北斗晶式の雑煮がブイヤベース風でハマる味わいだった

タレントの北斗晶さんがテレビで紹介した「北斗家特製ブイヤベース風雑煮」というレシピをご存知でしょうか。昨年、日本テレビ系『解決!ナイナイアンサーSP』特番で披露された一品です。

海老の出汁とトマトをベースにした洋風スープの、個性的なお雑煮レシピです。実際に作ってみたところ、北斗晶さんの発想が光るなんとも新鮮な味わいで、いつものお正月のお雑煮に飽きた時によさげ。覚えておくといいのでは?

 

北斗家特製ブイヤベース風雑煮|調理時間約20分

用意するもの(4人前)

  •  2カップ
  •  適量
  • 有頭エビ 4尾
  • 切り餅 8個
  • ホールトマト 400g(1缶)
  • 玉ねぎ 3/4個
  • ニンニク 2片
  • コンソメスープの素 大さじ2
  • 塩胡椒 少々
  • アボカド 1個
  • パクチー 適量(お好みで)

エビの出汁を取り、トマトその他のスープで煮込むだけ!

まずは材料の下ごしらえから。アボカドはお好みサイズの角切りに、玉ねぎ1/4個分はみじん切り、残りの玉ねぎ1/2個分は適当なざく切りにしておきます。ご家庭にミキサーがない場合は、残りの玉ねぎを含めて全てみじん切りにしておくのがおすすめです。

お鍋に水2カップと料理酒を入れたら、有頭エビを4尾ほど投入。中火にかけて沸騰させ、5分ほど煮込んで出汁を取ります。出汁が取れたら、いったんエビを鍋から上げておきましょう。

ホールトマト1缶分、玉ねぎ1/2個、ニンニク2片、コンソメ大さじ2をミキサーに入れて撹拌させたら、エビの出汁を取ったお鍋に投入します。ミキサーがない場合、トマトは潰して玉ねぎとニンニクはみじん切りにしておけばOK。塩胡椒で味を整えながらよくかき混ぜて、これを追加で5分ほど煮込んだら……火を止めてエビをお鍋に戻して、完成です!

あとはお皿にスープとエビを入れ、玉ねぎ(1/4個分)、アボカド、焼いた切り餅、お好みでパクチーをトッピングすればOK。エビの濃厚な旨味とトマトの酸味が効いて、これが不思議とハマる味わいなんです! お正月中は毎日お雑煮で飽きてきた……という時でも、食卓がパッと華やぐこと間違いなしの一品ですよ!