6Pチーズを旨おつまみにする簡単アレンジ3選!

冷蔵庫の中に6Pチーズ、入ってますか? これを簡単アレンジでおいしくするレシピをまとめてみました。

おなじみの「焼きロッピー」のほか、「お酒漬け」や「コーヒーがけ」など、宅飲みのおつまみにも朝食の一品にもけっこう活躍するアレンジレシピです!

① 6Pチーズをカリカリに焼くだけの「焼きロッピー」

テレビ番組「マツコの知らない世界」などでも紹介されて話題となった「焼きロッピー」。6Pチーズの簡単すぎるアレンジレシピです。焦げた表面はカリッとして香ばしく、中のチーズはふんわりとろけて……インパクトのある旨おつまみに変身するのであります!

用意するもの

  • 6Pチーズ 1パック
  • 醤油 少々
  • お好み味付け 海苔、黒胡椒、はちみつなど適宜

作り方

  1. フライパンを中火にかけて、6Pチーズを投入
  2. 片面1分を目安に、こんがり焼き目がつくまで両面焼く
    ※表面が張り付いて裏返しづらいこともあるので、クッキングシートを敷いておくのもアリ
  3. 焼きあがったら醤油をちょっと垂らす
    ※醤油風味がめちゃ好きなら焼き途中でもOK(あとでアレンジしにくくなるけど)
  4. そのまま食べてもいいけど、黒胡椒を振ったり、はちみつを垂らしたり(激推し)もOK

② お酒で漬けた6Pチーズのトロトロ焼き

ネットで話題になった「ブランデー漬けカマンベールチーズ」のさらに手軽というか庶民的にしたレシピです。お好みのお酒で漬けた6Pチーズをフライパンで加熱するとトロトロ……そしてお酒の香りがふんわり漂って……安物6Pチーズがなんだか風味豊かなおつまみに!

用意するもの

  • 6Pチーズ 1パック
  • ハム チーズごとに1枚
  • お酒 ワイン or ウイスキー or ブランデー
    ※わりと白ワインがおすすめ

作り方

  1. 深めの容器にチーズを入れ、浸かるぐらいにお酒を注ぐ
    (またはジップロックなどで密封してもOK)
  2. 冷蔵庫で一晩ほどチーズを置く
  3. 浸け終えたらハムで巻いて、フライパンで軽く焼き目をつけて完成
    (お好みで黒胡椒を振ってから焼いても香りが出てよし)

③ 庶民派チーズの上品アレンジ「コーヒーハニーチーズ」

2017010237

チーズにはちみつなどの甘みってけっこう合うんですよね。ニッカウヰスキーのTwitterによると、そこにコーヒーの苦さと香ばしさが加わえると、ひと味ちがうオトナな味わいになるのだとか。試してみると確かに! コーヒーはお好みで多めにかけてもいいし、6Pチーズで試してみてもおいしいですよ!

用意するもの

  • プロセスチーズ スライスチーズ(6PチーズもOK)
  • インスタントコーヒー
  • はちみつ

作り方

  1. ひとくちサイズにしたチーズにインスタントコーヒーをパラっとひと振りして、
  2. はちみつをかける(そんだけ!)

2017010241

6Pチーズでコーヒーアレンジしたっておいしいんです!