ファミマお母さん食堂の133円チキンライスは腹八分目ランチにおすすめ

ファミリーマートの冷凍食品で『九州産若鶏のチキンライス』という商品はご存知でしょうか。

コンビニの冷凍ご飯類の中だと、わりあいオーソドックスなお味でお値段もロープライスな、家庭的なタイプのメニューですね。最近になってファミマの新惣菜ブランド「お母さん食堂」印のパッケージにリニューアルされたので、中身もリニューアルされたのかな? という検証がてら、改めてレビューさせていただきます!

 

ファミリーマート|九州産若鶏のチキンライス|133円

おすすめ度 ★★★☆☆

ファミリーマートの冷凍食品コーナーにて販売中。価格は133円(税込)です。調理は500Wのレンジで約2分50秒チンするだけ。レンチンだとお米が若干ベタッとするので、パラパラ感にこだわる方はフライパン調理もおすすめです。

均一なケチャップの赤みにグリンピースととうもろこしが混じる、彩りの良い王道のチキンライスですね。スパイス感が控えめで、基本は甘めの味付けですが、酸味もぴしっと立ってます。鶏の旨味とバターのコクで堅実に下支えしながら、トマトの甘酸っぱさをグッと引き立たせた、「普通においしい」という形容がぴったりのオーソドックスな味わいですね。お手頃かつ腹八分目のボリュームで、軽いランチ用などにおすすめです!

その他の特徴は以下になります。

  • 特にコレという特徴は無いけど、優しくバランス良くまとまった甘酸っぱさ
  • 具材はグリンピース、たまねぎ、とうもろこし、鶏肉の4種類
  • 鶏肉は目立たないけど、意外と大粒で食感に主張があり、身が締まっていてちゃんと美味しい
  • パッケージリニューアル前と突き合わせると、内容量・カロリー・販売者が同一で、味付けも特に変化は感じず、おそらく中身は同じもの
  • 同じくファミマ冷食『ごろんとチキンライス』(288円)に比べると、よりリーズナブルで庶民的な味付け

商品情報

  • 内容量|170g
  • カロリー|275kcal
  • 販売者|マルハニチロ
  • 原材料|米(日本)、野菜(グリンピース、たまねぎ、とうもろこし)、トマトケチャップ、鶏肉、トマトペースト、砂糖、なたね油、チキンブイヨン、鶏皮、食塩、食酢、チーズフード、調整ラード、こしょう/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カロチノイド色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)