荒木健太郎氏の新刊『世界でいちばん素敵な雲の教室』の先読みキャンペーンに参加しませんか?

本づくりにちょっと参加してみませんか?

2018年3月に出版予定となっている、雲研究者・気象庁気象研究所研究官の荒木健太郎さんによる著書『世界でいちばん素敵な雲の教室』で先読みキャンペーンを実施中です。フィードバックも受け付け中で、内容改善に貢献いただいた方のお名前は巻末にクレジットも。

参加方法は ↓ 荒木さんのツイートをご覧ください!

 

『世界でいちばん素敵な教室』シリーズの新刊が 3月に出ます!

『世界でいちばん素敵な教室』シリーズ、今度のテーマは「雲」。ということで、タイトルは『世界でいちばん素敵な雲の教室』。著者は、雲研究者・気象庁気象研究所研究官の荒木健太郎さんです。

ただいま、編集作業の真っただ中ですが、よりよい 1冊に仕上げるために、先読みキャンペーンをスタートしました。先読みキャンペーンを通じて、わかりにくい点や間違いのご指摘、ご提案、ご感想など、建設的なコメントやフィードバックを、みなさんから募集。空や雲に詳しくない方も大歓迎です。内容改善に貢献いただいた方は巻末にお名前を掲載します。

ぜひご参加ください。

詳しくは、荒木健太郎さんのTwitterアカウントをチェック。

@arakencloud

2月18日(日)までと、期間が短くなっていますので、ご注意ください。