コストコ『ザ・チーズケーキ・ファクトリー オリジナルチーズケーキ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコの冷凍食品コーナーで販売されている『オリジナルチーズケーキ』をご存知でしょうか。

アメリカのレストランチェーン「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」の人気商品を1ホール分、冷凍したもの。アメリカンスイーツの真髄を体現したかのようなしっかりした甘さで、濃い目のコーヒーがよく合います。カジュアルなホームパーティなどで、わいわいと消費したい一品ですよ!

ザ・チーズケーキ・ファクトリー|オリジナルチーズケーキ|2,498円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているチーズケーキファクトリーの『オリジナルチーズケーキ』。1.81kgという重量級のホールで、お値段は2,498円(税込)です。最初から12切れにカットされているので取り分けは容易。1切れあたり208円という計算になります。

本品は、アメリカのレストランチェーンである「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」(かつて日本にあった「チーズケーキファクトリー」とは無関係)の、創業時からの人気スイーツを商品化したもの。カチカチに冷凍されていますので、まずは解凍の必要があります。冷蔵庫に8~12時間、または常温に3時間ほど置いておくと食べごろです。ちなみに、パッケージ書かれているイチゴやホイップは入っていません。

さて、そのお味はというと、かなりアメリカン! けっこう甘くて、なにやらケミカル感が残るテイストです。生地はねっとりとした舌触りがありますが、風味は軽めで、チーズというよりは、ヨーグルトのようなさわやかな酸味を感じます。土台は全粒粉が使われたクッキー生地で、しっとり&ザラザラとした食感。こちらも甘さは強めで、シナモンがかなり効いています。この味わい、ややジャンク寄りながら、カジュアルにいただく食べるおやつとしてはけっこうアリかと! 濃い目のコーヒーをお供にするとなお良しです。

とはいえ、1切れ(151g)でもかなりのボリューム。がんばって食べきったmitokスタッフ男子が「最後は苦痛だ…」とつぶやいていたのが印象的でした。ちなみに、1切れでカロリーは490kcalあります。なので、1切れをさらに半分にカットすると、ちょうどよいボリューム感になりますよ!

アレンジとして、ブルーベリージャムをのせるのもグッド。果実のクセのある味わいが、単調になりがちなチーズケーキにアクセントを与えてくれます。

商品情報

  • 内容量|1.81kg(12カット、1カットあたり151g)
  • カロリー|1切れあたり490kcal(炭水化物47g)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコ
  • 原材料|クリームチーズ(牛乳、クリーム、食塩)、砂糖、乳等を主要原料とする食品(牛乳、クリーム、無脂肪牛乳)、卵、バニラクランブル(小麦粉、砂糖、植物油、ホエイ、食塩)、グラハムクランブル(小麦粉、全粒粉、砂糖、植物油、はちみつ、食塩)、マーガリン(植物油、食塩)、シナモン、香料、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(クエン酸)、カロテン色素