コストコの2キロ級『スマイルポテト』はレンチンでモチモチ食感になる

子どもを連れてコストコの冷凍食品売り場に行くと、かならず反応するのがコレ。『マッケイン スマイルポテト』です。

マッシュポテトと植物油脂を混ぜてなめらかにし、顔の形にした冷凍ポテト。油で揚げたりトースターで焼くだけで食べられます。かわいいスマイルマークのポテトは、パーティやおもてなしにもぴったりですね。

とはいえ、約2kgのポテトってどれくらいのボリュームなのでしょう? ポテト大好きな2歳・4歳の男児と一緒に検証してみました。

 

とにかくでかい! でも、子どもは大喜び

子どもが欲しがるけれど毎回買わずにいたのは、この大きさのせいなんですよね。横35cm × 縦42cmのパッケージには 2kg分のポテトがたっぷり入っており、成人女性と比較してもこの迫力。これを買う日は、冷凍庫を大掃除してこなければならないでしょう。ちなみにお値段は、1袋で780円(税込)です。

でも今回は「買って〜!」の大合唱に負けて購入してしまいました。子どもって本当に、ポテトが好きですよね。

ちなみに、身長約95cmの2歳男児と比較するとこの大きさです。(これ、商品撮影している様子を見て、彼が自分から所望した写真です。ポテトへの彼の愛情が伝わりますでしょうか……)

今回購入した商品を全て出して数えてみたところ、1袋に、なんと116個のスマイルが入っていました! 1度には食べきれないけれど、パッケージはチャック付きなので保存に便利です。

レンチンするとじゃがいも餅っぽい食感で、悪くない味

ジャガイモを細切りにしたものからアンパンマンデザインのものまで、子どもはとにかくフライドポテトが大好き。アンパンマンデザインのポテトはキャラクターの顔を再現しているからか、252gで262円とほんのりお高め。こちらは、ざっくりとしたスマイルで252gなら約98円。1個あたりなら約6.7円とお財布に優しい笑顔です。

『スマイルポテト』は、トースターで加熱するか、油で揚げて調理します。こんがり揚がったスマイルは、こんな感じ。顔色がよくなって、笑顔もキリッとしました。カリッとした外側とホクホクの中身の食感がたまりません。

とはいえ、どちらも調理中に待ちきれない子どもたちが足元にまとわりついてくるんですよね。もっと時短調理できないものでしょうか…。

アンパンマンポテトはレンチンでも食べられるので、試しに、こちらもレンチンしてみました。ポテト6個をラップせず皿に並べ、600Wで2分ほど加熱したものがこちらです。見た目は悪くないです。ほんのりきつね色になっています。しかも、ポテト全体がモチモチとした食感になり、まるでじゃがいも餅です。油で揚げるのもトースターで焼くのも待ちきれない!という時には、レンチンするのもアリですよ。

『スマイルポテト』は子どもが集まる時のマストアイテム

カリカリ&ホクホクの食感を楽しめる『スマイルポテト』は、カフェのキッズセットでもよく見かける人気商品です。子どもが大好きなスマイルデザインのポテトは、小さな子どもが集まるホームパーティにも欠かせません。ポテトがあるだけで子どもがご機嫌になるなんて、かなり高コスパな商品ではないでしょうか。

もちろん、ほんのり塩味が効いたポテトは、大人のおつまみにもピッタリ。冷めるとパサつきが気になるので、熱々のうちにどうぞ!