知ってる? 都道府県のシンボルをまとめてみた

都道府県別のシンボルをまとめてみました。

各都道府県では郷土で親しまれている木や花、鳥などをシンボルとして定めていますよね(条例などで公式に定めているとは限りませんが)。ただ、その地域に住んでいても意外と知らなかったりもするので、確認用に作ってみた次第です。

県木・県花・県鳥とかがなんとなく気になる方、ご参考にどうぞ m(_ _)m

 

都道府県別シンボル(木・花・鳥ほか)まとめ

上記のシンボルまとめは、各都道府県庁のWebサイトで公開されているシンボル情報をもとに、木・花・鳥を中心として mitok編集部で独自に作成したものです。魚については、県魚として指定されているケースのほか、「旬の魚」として季節ごとに数種を選定しているケースも(その場合は一部をピックアップ)。県獣を指定している地域もありますね。

ちなみに mitok編集部員が各都道府県の木・花・鳥シンボルまとめを眺めてみたところ、みんな土地々々の植生に疎いせいか、反応薄め。一方、県魚については反応よし。「茨城ってアンコウじゃないの?」と想定外過ぎますみたいな顔をしたり(ヒラメです。アンコウの水揚量1位は山口県下関港)、「高知のカツオはわかるし、三重の伊勢エビもわかる」と腹落ちしてたり、「奈良はなんで金魚なん?」と調べたくなったり(大和郡山市は有名な産地)、「生まれも育ちも埼玉だけどムサシトミヨ、知らんかった……」と沈んだり(絶滅危惧IA類指定で条例で保護)。いろいろ知らなくてすいません。

各都道府県庁のWebサイトでは、シンボル制定の理由などを記載しているところもあるので、そのへんが気になる方はぜひチェックしてみてください。

*    *    *

以上、都道府県別シンボルまとめをお届けしました〜。