業務スーパーの「こってり系おつまみ食材」おすすめ5選!

業務スーパーで「おつまみ食材」を選ぶならどれ?

宅飲み用おつまみをコスパよく調達するにはうってつけの業スーですが、ハズレ食材もまた多いのが業スー。そこで、mitok編集部でこれまで実食してきた食材の中から、おつまみによさげなものを “こってり基準” でチョイスしてみました。

冷奴とかあたりめとかじゃない。こってり系です。調理の手間はちょいと必要ですが、今日は居酒屋テイストで飲むぞ〜ってときのお供にはちょうどいいのではないかと。ごはんのおかずにもおすすめですっ。

① ピザっぽい特濃テイストやばい『チーズボール ピザ風味』

321円|570kcal|200g|スペイン|おすすめ度 ★★★★☆

カリッとした衣の中にトロトロのチーズがたっぷり詰まった、ひとくちサイズの揚げ物(冷凍食品)。ただでさえジャンク感が漂うド直球のおつまみなんですけど、ピザ風の味付け(酸味のあるチーズ&トマト)でこってり感マシマシ! 小さいくせに派手な味わいが凝縮されまくった濃厚フードとなっています。カルビーの「ピザポテト」を揚げ物にしたみたいな味? これが気に入ったら、同じメーカーの「チーズフィンガー」(リンク)もおすすめです!

② 脂ののったトロトロおつまみ『サーモン手羽先(腹ヒレ肉)』

354円|400g|ノルウェー|おすすめ度 ★★★★★

近ごろmitok編集部のご近所店舗では見かけないのですが、『サーモン手羽先(腹ヒレ肉)』はおすすめしておきたい一品。養殖アトランティックサーモンのハラミというか腹ヒレ肉です。揚げても焼いてもよし。脂がのりまくったトロットロの食感で、お酒と合うことこの上なし。味付けなしでもイケるし、ごはんのおかずにもイイ感じです。

③ ビールとよく合うさっぱり系『まぐろカツ』

321円|10枚|中国|おすすめ度 ★★★★★

『まぐろカツ』もまたビールとよく合うおかず。少量の油で揚げ焼きで仕上げるのがラクでおすすめです。キハダマグロを使ったもので、わりとさっぱりとした味わいですが、軽くソースや醤油を垂らした途端、急にまぐろの旨味がビシっと立ってくるんですよね。業スーの魚介フライものでは、アタリ惣菜だと思いますよ!

④ ジャンクな味のB級おつまみ『ちょっと厚めのハムカツ』

320円|10個|国産|おすすめ度 ★★★★☆

ハムカツというとなつかしの商店街的お惣菜感ありません? ホッピーと薄いハムカツみたいな? でも本品は鶏肉と豚ハツのミックスの厚めの仕上がり。揚げたてはサクフワぷりぷり食感で、肉汁の量がたっぷり。ジャンクな旨みはクセになるかも。ごはんのおかずにもおすすめです。

⑤ 居酒屋おつまみ感あふれる『イカ耳フライ』

267円|400g|スペイン|おすすめ度 ★★★★☆

スペインバルでは定番メニューらしい、イカリングフライ。本品はイカのエンペラをビシッと濃いめに味付けた魚介フライものです。イカの旨みはもちろん、強めの塩コショウによって、何も足さずにそのままいただけちゃうのが特徴でしょうか。この味、居酒屋感がすごいな……。揚げるのが面倒なときは、オーブントースター調理もアリ。食感はしんなりしますが、味わいは同じです。

*    *    *

以上、業務スーパーの「こってり系おつまみ食材まとめ」をお届けしました。揚げ物に関しては、フライパンを使って少量の油で揚げる、揚げ焼きスタイルでおいしく調理できますよ!

※価格は購入時点のものです。店舗や地域によって取り扱い商品や販売価格は異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。