コストコにある「お惣菜フード」をリストアップしてみた|2018年4月

コストコでのお楽しみといえば、デリコーナーで販売されている、量がたっぷりでおいしい惣菜の数々。でも、そのラインナップは不定期に変わっていきます。買う気満々、食べる気満々で訪れたものの、目的の惣菜が終売していることも……。

そこで今回は、いま現在、コストコの店頭ではどんな惣菜がラインナップされているのかを調べてみました。あくまでも、とある日に1店舗にてチェックしただけの一例ではありますが、参考にしてみてください!

コストコで見かけた惣菜(調理不要)のラインナップ

※グラム売りの商品の販売重量は、パッケージごとに前後します。在庫・価格情報は2018年4月23日時点の某店をもとにしています。

まずは、サラダ、サンドウィッチ、寿司など、調理不要ですぐに食べられる惣菜をまとめてみました。

『ロティサリーチキン』は1羽まるごとローストした、コストコにおける超定番の目玉商品。お値段は699円(税込)と、あいかわらず圧倒的なコスパを誇っています。

意外とバラエティに富んでいるのが寿司でして、今回は8種類ありました。『特選ファミリー盛 50貫』と『ファミリー盛 48貫』は、価格差がなんと2,302円! 前者には、本まぐろやいくらの軍艦巻きが入っており、ゴージャスな作りになっています。ちなみに、「新商品」マークが付いていたのは『煮穴子寿司』と『助六寿司 36貫』です。

コストコで見かけた半惣菜(要調理)ラインナップ

※グラム売りの商品の販売重量は、パッケージごとに前後します。在庫・価格情報は2018年4月23日時点の某店をもとにしています。

続いて、自宅調理が必要な半惣菜のラインナップ。重量を見ると、1kgを超えているものが多いですね。ピザもすべて直径40cmというビックサイズです。

未加熱の肉系惣菜は、今回の調査では3種類ありました。定番である『プルコギビーフ』のほか、『豚のにんにく味噌漬け』と『チーズダッカルビ』です。

『チーズダッカルビ』は「新商品」マーク付き。コチュジャンの甘辛いタレで炒めた鶏肉を、溶かしたチーズにからめて食べる韓国料理です。最近、大流行していますが、その波がコストコにも到来したんですね~。

ちなみに、コストコとの未加熱肉惣菜といえば、ほかに『骨付きLAカルビ』『ジャーマンポークステーキ』『もろみチキン』あたりがメジャーどころ。ただしこの3つは、調査した店舗では終売状態でした。他店舗でも、この時期は取り扱っていない可能性が高いのでご注意を。

*    *    *

以上、2018年4月23日時点での、コストコにある惣菜の販売価格まとめでした!