業務スーパーの1食93円「大盛ハヤシ」は満腹度重視のコスパめし

業務スーパーのオリジナルレトルト食品で『大盛ハヤシ』という商品はご存知でしょうか。

たっぷり大盛りボリューム(1袋250g入り)のハヤシライスの素が4袋セットになった、常温レトルトパウチの商品です。お味的にはそこそこ、コスパ的にもまあ合格点、といったぐらいのクオリティなのですが、ラザニアやハンバーグソースなど他のお料理にも活用OKで、一人暮らしでも完食可能。格安カレーに比べてあまり見かけない格安ハヤシパックですし、ハヤシ好きならチェックしてみてもいいかもしれません。

業務スーパー|大盛ハヤシ|374円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーにて374円(税込)で販売中です。1袋250g入りの4袋セットで、合計1kgの大ボリューム! 1袋当たり約93.5円の計算ですね。がっつり大盛りの白米に1袋ぴったり使い切れる程度の量をイメージしていただければOKです。調理方法はお皿にあけて500Wのレンジで約3分チンするか、袋のまま熱湯で5~7分湯せんするだけのお手軽さ。

全体的にはオーソドックスなハヤシライスのルウですが、特徴的なのはやけにトマトの酸味が強いこと。ほどよいとろみがあり、牛肉の旨味も薄いわけではありませんが、キュッとくるトマトの風味が前に出て、少し変わったバランスかも。少し浮いたひき肉以外に具材はなく、あくまで価格相応のクオリティですね。ハヤシライス用途の満足度はそれなりですが、ハンバーグのソースに合いやすく、ラザニアのミートソースに代用してもけっこうハマりそう。途中で飽きても活用法があるレトルトなので、ハヤシをストックしておきたい人は購入候補に入れてもOKかと思います!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 牛の旨味がトマトの酸味に埋もれがちで若干チープな印象
  • 玉ねぎとコンソメで優しいコクを醸し、全体の味わいは正統派のまろやかさ
  • オムハヤシやドリアほか、アレンジ活用度は意外と悪くない
  • コスパでは一歩遅れるけど、業スーの爆安レトルトの代表格『おとなの大盛カレー』(297円・1.25kg)よりはクセがなくて使いやすい

商品情報

  • 内容量|250g×4袋(1kg)
  • カロリー|158kcal / 250g
  • 製造者|宮城製粉
  • 原材料|たまねぎ、トマトペースト、牛肉、にんじんペースト、砂糖、植物油脂、牛肉だし(小麦を含む)、粒状大豆たん白、食塩、コンソメ(乳成分・鶏肉を含む)、香辛料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール、ステビア)、カラメル色素、酸味料

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。