枝豆をおいしく食べるために覚えておきたい3つのレシピ

お酒のお供で大鉄板の枝豆。冷凍野菜のなかでも大定番ですよね。あらかじめ塩味が付いていて下茹でされているので、さっとゆでるか電子レンジで温めるだけですぐに食べられる手軽なおつまみとして家に常備している方も多いのでは。

そんな身近な冷凍枝豆ですが、塩味でそのまま食べる以外の方法を試したことがない方も多いんじゃないでしょうか。今回は、ちょっとひと手間だけでいつもの冷凍枝豆がググっと美味しくなる活用レシピを3つ紹介します!

レシピ01|基本のウマさ! 枝豆のペペロンチーノ

2人分|調理時間5分

  • 冷凍枝豆 160g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • 唐辛子 適量
  •  適量

オリーブオイルをフライパンに入れ、火をつける前にニンニク、唐辛子も一緒に入れ弱火で数分しっかりとニンニクの香りと唐辛子の辛味をオリーブオイルに移します。ニンニクの色が変りはじめて香ばしい匂いになってきたら、冷凍のままのさや付き枝豆を投入。中火で解凍し温かくなるまで一緒に炒めます。塩味を強くしたいときは1つまみの塩を足してもOK。塩なしでも塩味の冷凍枝豆なら美味しく仕上がりますよ。

ニンニクの風味と唐辛子のピリッとした辛味でペペロンチーノ風に仕上げた枝豆はまさに酒泥棒! さや付きの冷凍枝豆のまま調理できるので、ふつうに解凍する手間とそう変わらずイタリアンの香り漂う激ウマおつまみになりますよ。

レシピ02|サクサク! 枝豆チーズスナック

2人分|調理時間5分

  • 冷凍枝豆 80g
  • スライスチーズ 2枚

オーブンペーパーの上にスライスチーズを2枚おき、その上に解凍し実を取り出した枝豆を乗せます。そして電子レンジの強(500w)で2分半加熱。機種によって差があるので、チーズがパリパリになるのを目安に調整してください。

チーズがパリパリになったら、一口サイズに切り分けて完成! チーズの塩味と枝豆の優しい甘さが後を引く枝豆チーズスナックのできあがりです! オシャレな前菜代わりや、お菓子としても優秀な激ウマチーズスナックになりますよ!

レシピ03|麺つゆ漬け込みでしみじみ旨い「漬け枝豆」

2人分|調理時間2分(漬込み3時間)

  • 冷凍枝豆 160g
  • 麺つゆ(2倍濃縮) 50cc
  •  50cc
  • お好みで唐辛子 適量

麺つゆと水を1対1で薄め、お好みで唐辛子を入れた漬け汁と、冷凍のままの枝豆をポリ袋などに入れて冷蔵庫に入れて3時間以上漬け込みます。冷凍枝豆はあらかじめ下茹でをされているので、自然解凍するだけで食べられます。

解凍時につけ汁を吸って醤油の風味がしみこんだ冷たい枝豆は熱くなっていくこれからの季節にベストマッチ! しみじみと美味しい一品になっていますよ。

便利で安く、すぐ食べられる冷凍枝豆。でもそのまま食べるだけではちょっと飽きてしまいます。そんな時は、これらのレシピを試してみてくださいね!