セブンのフルーツアイスバーで美味サングリアを作る方法

果実のようなしっとりとした食感が人気のセブン-イレブンのアソートアイス『4種の果実食感 フルーツバー』。普通のフルーツバーと違い果肉感が強くシャーベットとは思えないもっちりとした食感が美味しい本品は、夏の常備アイスにバッチリ。

そのまま食べてもとても美味しい『4種の果実食感 フルーツバー』ですが、その果実感を生かしてサングリアにしてみると、これからの季節にうれしい甘くて涼し気で激ウマなサングリアが手軽に4種類も楽しめるようになっちゃいますよ!

ワイングラスにそのままイン! 白ワインを冷やしながら楽しむ

サングリアの作り方はカンタン。ワイングラスなどのコップに、フルーツバーを一本入れて、そこにワインを注ぐだけ。フルーツなので、白ワインが全種類にあって美味しいかと思います。ワインを注いだら、フルーツバーが氷の役目にもなって冷たく楽しめます。あとは徐々にフルーツバーを溶かしながら変わっていく味を楽しみましょう。

ちなみに、木の棒を抜いてフルーツバーを溶かしたらこんな感じ。ブラッドオレンジは、赤ワインにも合う柑橘の風味がしっかりした味で、正統派のサングリアのフレーバー。氷ではないので、溶けても味が薄まらないのがいいですね。

マンゴー味は、ねっとりとしたマンゴーの風味が楽しめる一杯に。サングリアというより南国風カクテルとでもいうべきリゾートっぽさが楽しめます。

ピーチ味も、わざとらしくないやさしいピーチの香りが白ワインとの相性バッチリ。女性スタッフの人気ナンバーワンでした。

キウイ味も、想像より酸っぱい感じはなくさわやかなテイスト。赤ワインで試すのはオススメしませんが、白ワインならキュッキュと杯が進みますよ!

セブン-イレブンの『4種の果実食感 フルーツバー』は4種類のフレーバーが各2本、全部で8本入りなので家飲みでワインがついうちすすんじゃうときも味をどんどん変える楽しみ方ができますし、ちょっとしたホームパーティの変わり種として、みんながいろんなサングリアを作って飲み比べしてみるなんて言うのも楽しいですよ。