コストコ『オニオングラタンスープ』のおすすめ度は? 気になる量や食べ方をチェック

コストコで販売されている『オニオングラタンスープ』はご存知でしょうか。

お湯を注ぐだけでOKの即席スープが10食入り。インスタントながら、その味わいは本格的! フランスパンがついていて、食べごたえもあります。朝食を手軽に済ませたいときや、ちょっとした小腹満たし用として便利ですよ!

ピルボックスジャパン|オニオングラタンスープ|1,458円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの保存食品コーナーで販売されている『オニオングラタンスープ』。10食入りでお値段は1,458円(税込)。1食あたりは146円ほどとなります。

袋の中身は、フリーズドライにされたオニオンスープと、カリカリに乾燥したフランスパン(2種類のチーズがのっています)。作り方は簡単で、カップにスープのかたまりを入れてお湯を注ぎ、パンをあとのせするだけ。本来の「オニオングラタンスープ」はさらにオーブンに入れて加熱しますが、本品はインスタントなので不要!

オニオンのうまみが濃厚で食べごたえもある

炒めオニオンと揚げオニオンがたっぷり使われており、とろみの付いたスープは、素材の甘みとこうばしさが感じられて、うまみが深いですね。ただ、指定の湯量だと味付けはけっこう濃いめ(というか塩辛い)かも。栄養成分表示を確認すると、1食分で食塩相当量は2.3gでした。

パンは、水分を吸ってクッタリと柔らかな舌触り。チーズは完全にスープに溶け込んで、うまみの一部になっています。もっとお腹を満たしたいという人は、パンを追加するべし。フランスパンに限らず、食パンやロールパンでも合いますよ。また、スライスチーズなんかを投入するのもおすすめ! スープの熱でとろりと溶けて、まろやかな味わいを楽しめます。食卓でスープを一品添えたいときに備えて買い置きしておくのもよいでしょう。

パッケージには、「裏レシピ」として、カレーを煮込む際に本品を入れることで、一晩寝かせたような味わいになると紹介されています。確かに、コクが必要な料理の隠し味として、いろいろと応用できそうですね~!

商品情報

  • 内容量|133g(13.3g×10袋)
  • カロリー|1袋あたり68kal(炭水化物 9.2g、食塩相当量 2.3g)
  • 販売者|ピルボックスジャパン
  • 原材料|食塩、ビーフコンソメ、でん粉分解物、乳糖、プロセスチーズ、ビーフパウダー、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、胡椒加工品、うきみ・具(ソテーオニオン、フライドオニオン、フランスパン、ナチュラルチーズ、でん粉分解物、脱脂粉乳、パーム油、パセリ、食塩、ゼラチン、酵母エキス、胡椒加工物)/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(グァーガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。