コンビニ「シュウマイ」をセブン・ファミマ・ローソンで食べ比べてみた結果

コンビニの冷凍惣菜でよく買うメニューはなんでしょうか。中華系おかずですと、焼売なんかは定番ですよね。主要3社ともプライベートブランドでオリジナル商品を販売しているのですが、この冷凍焼売のお味の違い、気になったことってありませんか?

ということで今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの冷凍肉焼売を食べ比べ。味とコスパをチェックして、ベストの肉焼売を選出してみました!

セブン-イレブン|肉焼売|192円

おすすめ度 ★★★★☆

水準以上の粗挽き食感に加えて、玉ねぎのシャキシャキした歯触りが立っているのが特徴的。ほどよくジューシーな餡はなめらかな口当たりで、しっかりとした密度感があります。お肉は鶏肉と豚肉の均衡が取れた旨味で、生姜の香りを最も引き立って感じるバランス。6個入り192円(税込)と、3社中最もコスパが高く、味・食感のバランスも良い優等生タイプな一品でした! ちなみに熱量は492kcalです。

ローソン|肉焼売|195円

おすすめ度 ★★★☆☆

セブンとファミマは6個入り(210g)ですが、ローソンのみ4個入り(140g)とボリューム控えめ。1個あたりのサイズ(各社とも35g)は同じなので、コスパ的にはイマイチになっちゃいますね。心なしか食感は他社よりもモッチリ系で、餡も比較的ふんわりとした口当たり。豚よりは鶏肉のさっぱりした旨味が感じられ、全体的に軽めのオヤツやおつまみ用に向きそうですね。ちなみに熱量は310kcal。

ファミリーマート|本格肉焼売|210円

おすすめ度 ★★★★☆

味と食感はセブンと似た傾向ですが、加熱直後の肉汁がほとばしるジューシー感は最も際立って感じます。鶏よりも豚肉のパンチがきいて、塩こしょうも強めに振られており、比較的濃いめの味付けが好きならファミマがおすすめですね。ちなみに熱量は492kcalです。

結論:コスパ的にセブンを選ぶのが吉!

編集部で人気アンケートを取ったところ、セブン『肉焼売』がベストに決定!……したのですが、実はコンビニの肉焼売、3商品とも製造者が同じマルハニチロということもあってか、全体的な味付けの方向性やサイズなど、似通う部分がけっこう多め。どこで買っても大きな差はなく、いずれも安定してクオリティが高いので、コスパ的にセブンを選ぶのが一番かな? という結論に落ち着きました。焼売を買う際のご参考になれば幸いです!