セブンのハンバーグはどれが旨い? チルド・冷凍6品を食べ比べてみた結果

ハイクオリティなコンビニ惣菜でおなじみのセブンプレミアム。商品点数もけっこうなもので、特に定番おかずのハンバーグが異様に種類豊富なんですよね。2018年6月現在、関東地域のコンビニ店舗で販売されているものは、チルド惣菜と冷凍食品あわせてなんと6商品!

これだけ多いとどれを選んでいいやら……ということで、今回はあらためてセブン-イレブンのハンバーグ6商品を食べ比べ。味・コスパを比較して、おすすめ品を選出してみました!

①【チルド】5種のチーズ入りハンバーグ|128円

おすすめ度 ★★★☆☆

まずは最も安価なチーズハンバーグから。デミグラスソースはさらりと甘めで、肉の旨味もさっぱり寄り。ふんわりとした軽やかな口当たりで、食べごたえは値段なりですが、ゴーダ、モッツァレラ、モントレージャック、ペコリーノロマーノ、パルメザンの5種を使ったとろ~りチーズの濃厚な酸味は際立ちまくり! お子さんやお弁当向けにアリですね。ちなみに内容量は100g、熱量は178kcal、販売者は日本ハムです。

②【チルド】和風ハンバーグ|198円

おすすめ度 ★★☆☆☆

鉄板で焼き目を付けたのち、オーブンと直火で仕上げたという和風ソースのハンバーグ。がっつり厚みはありますが、口当たりはダントツでつなぎっぽい魚肉感。爽やかな甘酸っぱさのソースは優秀ですが、他の商品に並べるとちょっと見劣りしちゃいますね。ちなみに内容量は145g、熱量は266kcal、製造者は伊藤ハムウエストです。

③【チルド】デミグラスハンバーグステーキ|198円

おすすめ度 ★★★★☆

肉汁を閉じ込める製法で仕上げたという一品で、一瞬『金』と間違えるほどのふんわりほぐれる粗挽き食感にビックリ。デミグラスに染みたフォンドボーの旨味のとろりとしたコクも優秀で、味と価格のバランスがかなり良い思わぬコスパ品でした! ちなみに内容量は150g、熱量は285kcal、販売者は日本ハムです。

④【チルド】鉄板焼ハンバーグ|278円

おすすめ度 ★★★★☆

お値段が高いのはペンネの分か、お肉のクオリティはそこそこ。若干つなぎ感が気になる、ふんわりもっちり系の柔らか食感ですね。一方でステーキソースの上品な香ばしさが特徴的で、総合点では悪くないランチにぴったりの一皿ではないかと! ちなみに内容量は170g、熱量は336kcal。販売者は日本ハム株式会社です。

⑤【冷凍】ハンバーグステーキ|289円

おすすめ度 ★★★★★

現在販売中の唯一の冷凍ハンバーグ。『金』に比べて歯ごたえと弾力のあるパテで、みっちりした密度感と酸味強めのストレートに濃厚なデミグラスが特徴的です。『金』の高級感に比べれば家庭的な印象ですが、肉汁の量でいえば『金』を上回る豪快なジューシーっぷりですよ! ちなみに内容量は180g、熱量は356kcal、販売者は日本ハムです。

⑥【チルド】金の直火焼ハンバーグ|386円

おすすめ度 ★★★★★

言わずと知れた人気商品。ホロリと溶けるような口当たりの肉厚ビーフはもちろん、黒トリュフを加えて上品なコクとサラリとした後味を両立させたデミグラスの高級感がスゴいです。価格はダントツですが、それ以上のクオリティで、ファミレスの同価格帯ハンバーグよりも確実に美味ですよ! ちなみに内容量は200g、熱量は406kcal、販売者は日本ハムです。

結論:『金』もウマいけど、『デミグラスハンバーグステーキ』も意外と優秀!

編集部で人気アンケートを取った結果、

  • 1位【チルド】金の直火焼ハンバーグ
  • 2位【冷凍】ハンバーグステーキ
  • 3位【チルド】デミグラスハンバーグステーキ

に決定!

純粋なクオリティではやはり『金』が一番でしたが、価格とクオリティのバランスでは『デミグラスハンバーグステーキ』が意外と優秀。食感だけなら『金』に劣らぬジューシー粗挽きぶりで、コレで十分満足って方も多そうです。味重視なら『金』、食べごたえ重視なら冷凍『ハンバーグステーキ』、コスパ重視なら『デミグラスハンバーグステーキ』をどうぞ!