セブンの「いま食べておきたいアイス」おすすめ4選!

わりと最近セブン-イレブンに登場したアイスの中からおすすめ品をピックアップしてみました。

毎週何かしら新アイスが投入されるセブン。mitok編集部のご近所店舗ではやたらと短期間で商品が入れ替わっていくのですが、どこもこんな感じなんでしょうか。とりあえず消えちゃう前に味見しておきたい新アイスをチョイスしてみたので、ご参考にでもしていただければと思いますっ m(_ _)m

① 完成度の高い和洋折衷スイーツ『4層仕立ての抹茶ティラミス氷』

159円|157kcal|赤城乳業|おすすめ度 ★★★★★

かなり和洋折衷テイストの完成度が高いアイススイーツです。濃淡のある抹茶パウダーとアイス、ほんのりマスカルポーネ感、こしあんが実になかよく融けあってる感じ。抹茶パウダーはふわふわ系ではなく、少々ジャリついた水飴的食感。苦すぎも甘すぎもせず淡めの風味で上品な感じです。マスカルポーネテイストは氷アイスの中でも比較的風味を保っておりまして、その中で少量のこしあんがいいアクセントに。個性の強そうな素材が集まってんのにおいしく融合。これは出来がいい!

② 濃厚ソースがめちゃうま『塩キャラメル氷バー』

138円|120kcal|豊和食品|おすすめ度 ★★★★★

バニラフレーバーのかき氷と濃厚な塩キャラメルソースのコントラストがたまらないアイスバー。かき氷部分は塩バニラテイストの落ち着いた甘味。クッキーのやわらかな食感もあってちょっと個性的な食べ心地です。ポイントはその中の濃厚な塩キャラメルソースでしょう。塩気の効いた、ビターな味わい。これがかなり強いテイストでめちゃうまっ。むしろ、このソースをたっぷりかけたかき氷を食べたくなるかも……。

③ トッピング山盛りやん『マックス ブレナー ミントチョコレートチャンクアイスクリーム』

280円|232kcal|スカイフーズ|おすすめ度 ★★★★☆

イスラエルのチョコブランド・マックスブレナーとセブンによる共同開発アイスです。豪華ともいえるトッピングが特徴でしょう。マシュマロのふわふわした歯ごたえ、焼きショコラのサクサク感、そしてクラッシュアーモンドのカリカリ感が、溶けていくアイスに対し、にぎやかなコントラストとなっています。もはや食感の玉手箱って感じ? ショコラの濃厚な味わいとこうばしい香りも良好ですっ。なお、本品は販売地域が首都圏(1都3県)・東海・近畿地区に限定されているのでご注意を。

④ むしろ後半が勝負『金のワッフルコーン ミルクバニラ』

300円|317kcal|赤城乳業|おすすめ度 ★★★★☆

絵に描いたようなルックスのコーンアイス。「セブンプレミアム ゴールド」ブランドだけあり、かなり気合の入ったバニラアイスに仕上がっています。パッと見では牛乳の風味が全面に押し出されたタイプに見えるかもしれませんが、北海道産生クリームを使ったミルクバニラはコクが強めで、かなり腰の座った味わい。ちょいと重いくらい? でも、後半、ワッフルコーンとあわさってなかなか絶妙なバランスに。バターの香りが強く、ミルクバニラの濃いめのコクとほどよく絡み合ってくれます! お腹を満たせる本格系アイスとしてもどうぞ〜。

*    *    *

以上、“わりと最近セブンに登場したアイスのおすすめ品まとめ” をお届けしました〜。ちなみに、mitok編集部のご近所店舗では『キャラメルナッツケーキサンド』と『宇治抹茶アイスのアーモンドチョコレートバー』をまだ見かけるので、ちょいちょい食べております。このあたりもけっこうおすすめですっ。