コンビニの冷凍食品「みそラーメン」をセブン・ファミマ・ローソンで食べ比べてみた結果

コンビニの冷凍惣菜でよく買うメニューはなんでしょうか。麺類だと担々麺やつけ麺が定番ですけど、ほっこり優しい味わいの味噌ラーメンが恋しくなる時もありますよね。コンビニ各社からオリジナルの冷凍味噌ラーメンが販売されていますが、あれってお味や具材に違いがあるものなんでしょうか?

ということで今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの冷凍具付き味噌ラーメンを食べ比べ。味とコスパをチェックして、ベストの味噌ラーメンを選出してみました!

セブン-イレブン|具付き味噌ラーメン|199円

おすすめ度 ★★★★☆

4種味噌を合わせたセブンのスープは、まったりとしたコクとさっぱりした後口が両立した濃厚テイスト。味噌の優しい甘みとにんにくの香りが主役の味わいですね。麺は縮れが少なく、かなりしっかりとコシがあるツルシコ食感が魅力的です。具材の量は少なめですが、麺のクオリティとバランスの良さならセブンが一番かと思います! ちなみに熱量は502kcal、内容量は290g(めん200g)、製造者はキンレイ。

ローソン|具付き味噌ラーメン|215円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンは軽く縮れて角の立った太めの麺で、セブンに比べるとスープを吸って柔らかめ。2種の味噌を使用したというスープは比較的あっさりした味付けで、油分も少なくサラリとした口当たり。味噌の旨味は立たせつつ、軽やかな風味とキレを重視したバランスですね。注目すべきはコーンとひき肉を含めた全体的なボリューム感で、内容量は308g(めん215g)。満腹度ならローソンがおすすめです! ちなみに熱量は458kcal、販売者は日清食品冷凍、製造所は高松日清食品。

ファミリーマート|芳醇な旨みの具付き味噌ラーメン|213円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミマは芳醇と銘打つとおり、バターコーンのような香りとまろやかな甘みが特徴的。セブンに比べて香辛料と生姜も強く、比較してみるとけっこう元気な味付けのスープです。具材にチャーシューが入るのも嬉しいポイントですが、一方で麺はローソン以上にコシが弱くて頼りない感じ。スープの濃厚さを求めるならアリかと思います! ちなみに熱量は442kcal、内容量は237g(めん170g)、販売者は日清食品冷凍、製造所は高松日清食品。

結論:セブンのツルシコ麺が優秀だった!

編集部で人気アンケートを取ったところ、セブン-イレブン『具付き味噌ラーメン』がベストに決定! あっさり系でボリューミーなローソン、濃厚スープのファミマも捨てがたい美味しさでしたが、つるつるシコシコの麺の食感と全体の完成度が際立つセブンが人気を集めました。コンビニで味噌ラーメンを選ぶ際のご参考にどうぞ!