コンビニ冷凍食品「牛カルビ焼き」をセブン・ファミマ・ローソンで食べ比べてみた結果

がっつりご飯を食べたいときのお手軽オカズには、コンビニの冷凍肉惣菜が重宝しますよね。とりわけ焼き肉風ダレの濃厚さで白米が進みまくる牛カルビ焼きは鉄板ですが、実はコンビニによってお味にわりと違いがあることをご存知でしょうか。

ということで今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの冷凍牛カルビ焼きを食べ比べ。お値段とコスパ的には互角のラインナップですが、最もクオリティが高かったのは……?

セブン-イレブン|牛カルビ焼き|298円

110g|354kcal|おすすめ度 ★★★★★

セブンはアンガス種黒毛牛肉の口の中でほぐれるような食感と、タレの味付けが個性的。キュッと引き締まった甘みと酸味で、キレがあるのにメチャ濃厚なんです。タレのクオリティと肉の旨味とのバランスでいえばベストの一品ではないかと! ちなみに販売者はエスフーズ、熱量は約389kcalです。

ローソン|牛カルビ焼き|298円

110g|485kcal|おすすめ度 ★★★★★

ローソンは比較的硬めで歯ごたえのある肉厚感が特徴的。タレはさらっとした口当たりながらにんにくのパンチが強い、王道の甘辛味噌味ですね。他社に比べて焼き肉らしい直火焼きのこうばしさが際立っており、頬張った時の風味の広がり方はダントツの印象でした! ちなみに製造者は日東ベスト、熱量は485kcalです。

ファミリーマート|牛カルビ焼き|298円

110g|281kcal|おすすめ度 ★★★★★

ファミマは他社に比べて非常に柔らかな肉質。タレの傾向も異なり、ツンと清酒が強い中にとろ~り濃厚な甘味を立たせた味わいが独特です。タレが多いのとお肉が薄くて柔らかいぶん、食べごたえは若干落ちる印象ですが、ふんわりなめらかな口当たりと強い甘味がお好みでしたらファミマがおすすめですよ! ちなみに販売者はプリマハム、熱量は281kcalです。

結論:ローソンの旨辛肉厚感はおつまみにもハマる!

編集部で人気アンケートを取ったところ、ローソン『牛カルビ焼き』がベストに決定! タレの完成度ではセブン、肉の柔らか食感ではファミマも十分なクオリティですが、こうばしい直火焼きの香りが旨みを引き立てたローソンが人気を集めました。コンビニで冷凍牛カルビをチョイスする際のご参考にどうぞ!