マルちゃん正麺 旨塩味は「冷やし」で食べるのがおすすめ

以前にお届けした「冷やし塩ラーメン」ネタで使った銘柄は「サッポロ一番塩ラーメン」(サンヨー食品)。十分においしい出来でしたが、別銘柄で作ったらどうでしょう?

というわけで、今回はツルツルシコシコの麺で好評の『マルちゃん正麺 旨塩味』で試してみました。付属タレで作ったスープは滋味深く、冷たくしめた麺は生めんにも負けないツルツルっぷり。低コストなのに大満足な塩冷やしラーメンができましたよ!

『マルちゃん正麺 旨塩味』で作る冷やし塩ラーメン

1人分|調理時間8分

  • マルちゃん正麺旨塩味 1袋
  • 水(スープを溶く用) 200ml
  • 盛り付け用の具材(コンビニのサラダパックや、サラダチキン、ゆで卵など) 適量

今回は、コンビニのサラダパックと、サラダチキンスライス、ゆで卵を具材に作りました。

『マルちゃん正麺 旨塩味』付属のタレを、水200mlで溶いてスープを作っておきます。一部を氷にすることでさらに冷たく楽しむことができます。

麺を規定時間(3分間)茹で、お湯を切り水でよく洗って冷まし、器に盛りつけます。そこに作っておいた冷たい旨塩スープを注ぎます。

用意したサラダやゆで卵などの具材をトッピングすれば、ひんやり美味しい冷やし塩ラーメンの完成!

まず驚いたのは、麺のツルシコっぷり! 生の中華麺を茹でて作るよりも冷やしにあうのでは? と思えるツルツルした食感と冷たいスープとの相性にビックリ。コンビニで販売されている冷やし塩ラーメンにも負けないおいしさがあります。

付属のタレを冷水で溶いただけのはずのスープは、派手さはないもののちゃんと出汁をとったのかと思える滋味深さ。2口、3口と食べ進めるうちに「ふふっ」と笑みがこぼれます。もともと冷やしで食べることを想定しているのでは? と感じるハマりかたです。ごま油を少し垂らしてもおいしいですよ。

*    *    *

以前紹介した『サッポロ一番塩ラーメンで作る冷やし塩ラーメン』と比べて、スープのインパクトこそ少ないものの、完成度は負けていません。そして、さらに生麺っぽさが食べ応えが強く、総合的な満足度では上かもしれません。

常備しておいて損のない『マルちゃん正麺』が少しの工夫で夏にうれしい冷やし塩ラーメンに早変わりするこのレシピ、ぜひ試してみてくださいね!