業務スーパーの10尾『エビフライ』はコスパ重視派は見逃せないおかず

業務スーパーの冷凍食品で『天然エビフライ』という商品はご存知でしょうか。

業スーオリジナルの冷凍エビフライは数種類ラインナップされていますが、その中だと本品は1尾当たりのサイズは小さいながら、最もお手頃な価格設定。安いのにちゃんとエビのプリッとした食感が立っており、お弁当用に重宝しそうな冷凍揚げ物ですよ!

業務スーパー|天然エビフライ|213円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、213円(税込)で販売中です。内容量は180gで、尾数にして10尾入り。1尾当たり約21.3円の計算ですね。ちなみに原産国はインドネシアで、1尾ずつは約10cm程度のミニサイズになります。

調理方法は180℃前後の油で3~4分揚げるだけ。わりと少量の油で揚げても、サクッと火が通ってくれるタイプです。衣の食感はさっくりと軽めですが、コーンスターチの風味が若干強め。おかげで海老の旨味は弱く感じますが、エビのプリッとした歯触り自体は合格点。身の詰まり具合は値段なりですが、このサイズにしてはけっこう頑張ったプリプリ食感かと思います。晩ごはんのメインにはなりませんが、お弁当要員としては優秀ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 手軽に揚がるミニサイズのお弁当向きエビフライ
  • 味付けは薄く、さっぱりしたエビの旨味と衣の風味がメイン
  • おかず度は低いけど、エビの食感とコスパで見れば及第点
  • ソースをかけておつまみにするのもおすすめ

商品情報

  • 内容量|10尾入(180g)
  • カロリー|100g当たり155kcal(合計279kcal)
  • 原産国|インドネシア
  • 輸入者|株式会社松岡
  • 原材料|衣[パン粉、ミックス粉(小麦粉、砂糖、コーンスターチ、食塩、植物油脂、ショートニング)、打粉(コーンスターチ、食塩、植物油脂)]、えび、食塩/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、増粘剤(グァーガム)、pH調整剤、膨張剤、乳化剤、パプリカ色素

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。