カルディの「おいしい個性派カレー」おすすめ6選!

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)でカレーを選ぶならどれ?

カルディではインドやタイの個性派カレー食品を数多く取り扱っていますけど、どいつもこいつもだいたいおいしそう。でも、選択肢が多いと選ぶのに疲れるし、買ってもなんとなく「あっちのほうがよかったかも……」とか思っちゃって、妙に満足度が低くなったり。

というわけで、これまで mitok編集部で実食してきた商品の中から、こいつはリピ買いでしょ〜ってものをチョイスしてみました。お買い物のご参考にでもどうぞ〜m(_ _)m

① インドカレー キーマカレー

286円|180g|240kcal|おすすめ度 ★★★★★

インド感まるだしのパッケージが目を引く一品。インドカレーの定番、キーマ(挽肉カレー)のレトルトです。挽肉(鶏)がたっぷり使われているのはもちろん、かなり王道的なインドカレーテイストが味わえるのがポイント。独自の香辛料ブレンドはよくよく食欲を刺激してくれますし、トマトやヨーグルトによって旨みがマイルドに調整されて、お子さまでもけっこう食べやすいテイストに。カルディでインドカレー選びに迷ったら、ひとまず本品が安定のチョイスなんじゃないかと思いますっ。

② スータイ タイ イエローカレーチキン

332円|200g|306kal|タイ|おすすめ度 ★★★★★

カルディでよく見かける「スータイ」ブランド。スータイ(Soot Thai, สูตรไทย)はタイ語でタイ風、タイ式などを意味するみたい。本品はそのイエローカレーのレトルトものでして、とにかく具材量と安定の味わいがポイント。タイカレー独特のココナッツミルクと唐辛子を使った刺激的な風味をややマイルドに仕上げています。グリーンやレッドほどの尖った個性ではないものの、ナンプラーやガーリック、野菜の甘みなんかを辛さにジャマされずに味わうことができ、むしろタイ料理的な食欲をそそる香味がしっかり堪能できる感じです。

③ スータイ プーパッポンカレー

378円|160g|270kcal|タイ|おすすめ度 ★★★★★

蟹の旨みを活かしたタイ料理「プーパッポンカレー」のレトルトもの。溶き卵を追加するちょいとした手間さえ厭わなければ、本格テイストのプーパッポンカレーが愉しめます。甲殻類特有のクセのあるシーフード的旨みとナンプラーがばっちり効いておりまして(蝦醤も)、実に濃厚な仕上がり。ゆるさのない味付けです。でも、超濃厚エスニックテイストの中にも野菜の甘みが感じられ、ふんわりとした半熟たまごがクッションとなって、意外と食べやすいカジュアルさもあるんです。辛さは辛口未満くらい。ごはんとの相性がかなりよく、個性的なおいしさが光るカレーですよ!

④ ロイタイ グリーンカレースープ

198円|250ml|タイ|おすすめ度 ★★★★★

2016050408

2016050413

「RoiThai(ロイタイ)」シリーズもまたカルディではおなじみ。具材の用意や調理がやや手間ではあるものの(煮込むだけですけど)、完成度の高い、さらさらのタイカレーが愉しめます。本品はそのグリーンカレー版。さわやかな辛みが鼻を抜ける “らしさ” 全開のテイスト。ほんのりやさしいココナッツミルクの甘みも内包しつつ、辛口が苦手な人にはおすすめできない、パワフルな仕上がりが特徴的です。ナンプラーや各種香辛料が効いた複雑な旨みを手軽に味わえる一品。わりとセール価格になることの多い人気商品なので、ハマッたら買い置きしやすいのもポイントですよ。

⑤ ケララチキン

320円|180g|233kcal|おすすめ度 ★★★★☆

南インド、ケララ地方で作られるというスパイシーチキンカレーのレトルト。マスタードシードとココナッツミルクで作るのがケララ流だそうです。スープカレーのようなしゃばしゃば感で、口当たりはまろやかミルキー。辛みはほとんどなし。特徴といえるのは、さわやかな苦み。心地よい苦さがつねに舌を刺激してくるんですが、エグさを感じさせない絶妙加減なんです。ターメリックやマスタードシードの苦みなのかな? これがけっこうクセになる感じ。まさに大人のカレーですね。

⑥ ギータ ティッカマサラ(トマトとヨーグルトのカレー・甘口)

513円|350g|約347kcal|イギリス|おすすめ度 ★★★★☆

英Geeta’s Foodsのインドカレーシリーズのひとつ。瓶詰めのカレーソースと肉炒め用スパイスがセットになったものです(肉は別途用意)。少々とろみのあるソースは、トマトのフレッシュな酸味が効きつつ、ベースのどっしりとした旨みに加え、はっきりとしたスパイス感があるテイスト。甘口とはいうものの、日本式カレーの基準とは違い、スパイシーな辛みは強めです。これ、ごはんと組み合わせてもいいですが、鶏肉炒め用ソースと割り切って使うのもおすすめ。炒める際に使ったインド料理おなじみのスパイス群の食欲刺激テイストがよく活きており、お肉のリッチ感がマシマシになりますよ!

*    *    *

以上、カルディのおすすめカレー商品まとめをお届けしました〜。