ダイソーの涼グッズ『ひんやりおでこバンド』はゆっくり冷える感じがいい

100円ショップのダイソーで販売されている『ひんやりおでこバンド』をご存じでしょうか。

そのものずばりな商品です。冷却ジェルパック入りのアイマスクみたいなものでして、じわじわと冷たさが伝わってくる、スローなクールダウン感がポイント。冴えない見た目の商品ですけど、冷却グッズをお探しの方はチェックしてみてもよさそうです。

ダイソー|ひんやりおでこバンド|324円

ダイソーで見つけた涼グッズ『ひんやりおでこバンド』は324円(税込)。100円じゃないのでご注意を。タオル生地のアイマスクって感じですね。

布カバーの中にはジェルが2袋重ねて入れられています。「凍結ジェルパック(折れ目がある)」と「固まらないジェルパック」の両方を冷凍庫で3時間以上冷やしたら、布カバーに戻して使うだけ(ジェルパックには重ねる順番がある)

  • ジェル|多価アルコール、ポリエチレン、高分子吸水樹脂、水
  • 布カバー|ポリエステル100%
  • サイズ|約22 × 9 × 2cm
  • 重量|約160g

じわじわ冷える

おでこで試す

おでこに装着してみますと……ヒヤァ! 冷て!ってことはなく、じわじわと冷たさが伝わってくる感じ。1分もすれば、軽く冷気に包まれたようなフィーリングに。布カバーの厚みもあり、派手に冷たいわけじゃないけど、あるとないとでは涼しさがかなり違います。ひんやりの持続時間は1時間というところ(公式では1〜2時間)。

ただ、こいつ重い。約160gあるので、おでこに iPhone X(174g)を貼り付けているような感覚でしょうか。装着したまま何かしらの作業をしたりすると、違和感を覚え続けるんじゃないかと。「冷えピタ」感覚とはいかないですね〜。あと、薄っすらと薬品ぽいにおいが漂ってきたりする点が気になる人はいるかもしれません。

アイマスクにしてみる

おでこ用ですけど、目元を冷やすアイマスクがわりにもいけそう。これがなかなか気持ちいい。布カバーの感触はやわらかめだし、目元ひんやりで眠れるっ。

首筋を冷やしてみた

いちばん気持ちよかったのが首筋。日ごろから首筋をクーリングしまくっている人でなければ、けっこう効くのでは? ただ、ゴムバンドをきつくしすぎると首を絞めることになっちゃうので、そのへんはご注意を。ゴムバンドは緩めて手で押さえたり、そのまま横になったりするのもアリかと。

以前にご紹介した「クールピロー」だと後頭部を冷やす感じなので、首筋にフィットさせたい場合は『ひんやりおでこバンド』のほうが適しているかもしれませんね。

*    *    *

寝苦しい夜、エアコンも使いつつ、ひんやり感をサポートしてくれるグッズのひとつとして『ひんやりおでこバンド』もチェックしてみてはいかがでしょうか。デザインはめっちゃダサイけど、やわらかい涼感はけっこう快適です。

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。