コストコの「ベンリな大入り冷凍野菜」おすすめ3選

コストコで冷凍野菜を選ぶならどれ?

コストコの冷凍食品コーナーで販売されている野菜の中から、「常備しておきたくなる、ベンリな」ものをチョイスしてみました。まぁ、冷凍野菜自体がベンリな存在なわけですが、中でも mitok編集部的にリピ率の高いものをピックアップした次第です。

日常的に野菜を食卓に加えたいという方、お買い物のご参考にどうぞ〜m(_ _)m

① 活用度高すぎな彩り野菜『ステアフライ ベジタブルブレンド』

1,268円|2.49kg|原産国アメリカ|おすすめ度 ★★★★☆

冷凍ミックスベジタブルと聞いてなんとなく想像するものと、コストコの『ステアフライ ベジタブルブレンド』はけっこう違うかも。とにかく彩り豊かな野菜たちがたっぷり約2.5kg! 使われている野菜は、ブロッコリー、スナップエンドウ、サヤインゲン、ニンジン、黄ニンジン、マッシュルーム、赤パプリカ、シログワイ、玉ねぎの9種類。

朝食にちゃちゃっと野菜を添えたいとき、パスタやカレーに野菜をたっぷり添えたいとき、とにかくベンリです。野菜それぞれの個性をちゃんと味わえて、クオリティも安定。チーズフォンデュ用にもOKですね。mitok編集部では買い出し時のマスト品。袋に小分けしておき、さまざまな調理に活用していますよ!(本品はジップ式で何度も開閉できるけど、あまりに大きいので別のフリーザーバッグに小分けがおすすめ)

② 手間なしのとろウマ野菜『トロピカルマリア アボカドスライス』

998円|1kg|原産国ペルー|おすすめ度 ★★★★★

アボカドは好きだけど、皮むきや種とりが面倒だし……って人には、カット済みの冷凍品『トロピカルマリア アボカドスライス』が激推しです。本品はペルー産のアボカドを 1kg分詰めた徳用パック。解凍する際は、冷蔵庫で一晩置くのがおすすめですが、急ぎの場合は、キッチンペーパーで包んで(水分吸収用)、電子レンジの解凍モードで様子を見ながら数分加熱してみましょう。ねっとりとやわらかな食感、まろやかなコクを持ったアボカドがすぐに食べられます。

アボカドの食べ方はいろいろ。写真のようにキヌアとあわせてサラダに仕上げたりするのは定番。めんつゆに漬けて食べるアボカド丼土井善晴さん流の揚げだし炊き込みご飯串焼きの具に使ったり、もちろんディップのワカモレにアレンジするのもおいしいですよね。本品は在庫を見かけないときもけっこうあるので、見かけたら即ゲットがおすすめですっ。

③ 下処理済みで調理がベンリ『ベジーマリア グリーンアスパラガス』

988円|800g|原産国ペルー|おすすめ度 ★★★★☆

先にご紹介した冷凍アボカドと同じシリーズにあたる『ベジーマリア グリーンアスパラガス』。ボイルしても焼いてもおいしいアスパラガスが 800g分(1袋400g×2)詰められた徳用パックです。1袋あたり、長さ15cm超のアスパラガスが25~26本ほど入っています。下処理済みなので、すべて過食部分です。パックは密封式ではないので、開封後はフリーザーバッグに入れ替えて冷凍庫で保管するといいでしょう。

本品はけっこうやわらかい食感。生のアスパラガスを調理したときほどのシャキシャキとした繊維感はないものの、筋っぽさがなくて、噛み切りやすい点は悪くはないと思います。あの独特の風味は残っているし、甘みもある。合格点のクオリティでしょう。あとはお好きな調理方法で。豚バラ肉を巻いてフライパンで焼くスタイルなんかは定番のおいしさですね!

*    *    *

以上、コストコでゲットしたいベンリな冷凍野菜をお届けしました〜。

※本企画で紹介している商品は時期や店舗、地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。変動している場合がありますので、あらかじめご了承ください。