コストコ『かねふく 辛子明太ばらこ』のおすすめ度は? 気になる量や食べ方をチェック

コストコで販売されている『辛子明太ばらこ』はご存知でしょうか。

辛子明太子の中身を個袋にしたものが20本入り。1本あたり30gは、1人前にちょうどいい量ですね。冷凍品なので、取り扱いも楽ちん。解凍してご飯にのせるだけでもおいしいですし、めんたいパスタやめんたいマヨも簡単に作れて便利ですよ!

かねふく|辛子明太ばらこ|1,498円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている、かねふく『辛子明太ばらこ』。30g入りの個袋が20本(合計600g)で、お値段は1,498円(税込)。1本あたり74.9円ですね。ちなみに100g単価は約250円となります。

チューブ状の袋に入った辛子明太子は、カチコチというより、やや弾力性のある凍り具合。外に数分も出しておけば、すぐに柔らかくなっていきます。

こちらが1袋分の30g。1人前にちょうどいい量となっています。けっこう辛みはありますが、辛子明太子としては標準レベルといったところですかね~。また、しっかり味付けをしてあるので、生臭さがあまりなく、非常に食べやすいと言えます。

パスタ、トースト、ごはんなどによく合う

バターを和えたパスタに、『辛子明太ばらこ』をそのままトッピング。ネギと海苔をたっぷりのせました。よく混ぜて麺に絡めると、味の濃さがちょうどいい感じになります。バターの香り、ネギのさわやかさ、そして海苔の風味が本当によく合います。

『辛子明太ばらこ』1袋とマヨネーズ20gほどを混ぜ合わせて、めんたいマヨのできあがり。これをパンに塗ってオーブントースターで焼きました。カリッとしたパンの食感と、めんたいマヨのクリーミーかつ濃厚な味わいがたまりません!

えのき、しめじ、ベーコンの炒めものに、『辛子明太ばらこ』を調味料代わりに加えました。えのきに焦げめをつけるのがコツ。これをご飯にのせると、なんぼでも食べられます。

というわけで、『辛子明太ばらこ』はいろんなアレンジに活用できる便利な食材。冷凍庫に常備しておくとお役立ちですよ~!

商品情報

  • 内容量|30g×20本(合計600g)
  • 販売者|かねふく
  • 原材料|すけとうだらの卵(米国又はロシア)、食塩、醸造調味料、水あめ、唐辛子、果糖ぶどう糖液糖、でんぷん、かつおエキス、昆布だし、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。