業務スーパー『SEARA 鶏もも唐揚げ(ブラジル産)』のおすすめ度は? 気になる品質や味をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『鶏もも唐揚げ(ブラジル産)』という商品はご存知でしょうか。

業スーの冷凍唐揚げ類はかなり種類豊富なのですが、今年に入って新たに見かけるようになった新作が本品。ブラジル直輸入の鶏もも肉を使用した商品で、1キロ入り冷凍唐揚げ類のなかでも格安の価格設定が光ります。お味と品質も特に問題なく、妙な安心感がある醤油強めの味付け。お弁当に入れるとハマるおいしさですよ!

業務スーパー|鶏もも唐揚げ(ブラジル産)|645円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、645円(税込)で販売中です。内容量はどっさり1キロですから、コスパ的には言うことなしですね。調理方法はレンジかオーブン、または油で揚げ直してもOK。レンジ調理ならラップをせず500Wで3個当たり約3分、揚げ調理なら170℃の油で6個当たり約5分が目安です。

ややサイズにばらつきがありますが、特に鶏肉の臭みなどは感じず、品質は問題なし。レンジ加熱だともっちり、揚げ調理だとカリッとした皮の歯ざわりになります。じんわりと肉汁多めで、プリッとなめらかな口当たり。業スー唐揚げのなかでは標準的なクオリティですが、特徴的なのは醤油強めの和風な味付け。コンビニやスーパーのお弁当に入っていそうな、素直でパンチのある味わいなんです。おかず度とコスパを重視するなら、けっこう優秀な大ボリューム惣菜ではないかと!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ブラジル産鶏もも肉のジューシーな冷凍唐揚げ
  • 地味にしっかりと醤油の味が付いた和風テイスト
  • 価格相応の標準的なクオリティだけど、単品でもおかず度高めでお弁当などに便利
  • お弁当向けには手早くレンジ調理がおすすめ。ただ、ジャンクなむっちり食感になるので、食卓に出すときは油で揚げ直すのがおすすめ(揚げ焼き程度でもOK)

商品情報

  • 内容量|1kg
  • カロリー|100g当たり187kcal(合計1870kcal)
  • 原産国|ブラジル
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|鶏もも肉、小麦粉、砂糖、食塩、しょうゆ粉末、香辛料、卵白粉末(卵を含む)、脱脂粉乳、衣(小麦粉、タピオカでん粉、食塩、しょうゆ粉末、香辛料、砂糖、デキストリン、植物油脂(大豆を含む))、揚げ油(綿実油)/調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、膨張剤

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。