コストコ『ローズパッキング ポークソーセージリンクス』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコで販売されている『ポークソーセージリンクス』はご存知でしょうか。

スパイシーで濃厚な味わいがクセになる、皮なしのソーセージです。調理済みのチルド食品なので、電子レンジで温めるだけでOK。朝食やお弁当に、食べごたえのある一品を手軽に追加できます。おいしくて非常に便利なので、常備おすすめですよ~。

ローズパッキング ポークソーセージリンクス|928円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『ポークソーセージリンクス』。アメリカのローズパッキング社製で、680g入ってお値段は928円(税込)です。100gあたり136.5円ほどになります。

本品は、腸詰めされていない皮なしソーセージです。肉団子とかハンバーグに近い感じですね。ちなみに、「リンクス」というのは腸詰めの「鎖状につながった状態」を指す言葉なので、なんだか混乱するネーミング…(笑)。

1本15g前後で、購入したものは43本ほど入っていました(折れてるものもあり)。ちなみに、原材料は「豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料、クエン酸」のみ。保存料的なものが使われていないため、賞味期限はけっこう短めです。今回のものは、購入した日の17日後でした。

表面に網焼きの焦げ跡がついているように、すでに調理済みの商品ですので、温めればすぐに食べられます。たとえば電子レンジで適度に加熱するだけでOKです。

今回はフライパンを使いました。温まってくると、じんわりと油が出てきます。この油を使って目玉焼きを作ったりしてもいいですね。

味付け濃厚でスパイシー。クセになるおいしさ!

こちらが焼き上がったもの。新たな焦げめがついて、こうばしく仕上がりました。

食べてみると、味付けはけっこう濃厚! 肉のうまみとしっかりめの塩味が印象的です。さらにピリッとコショウが効いており、オールスパイスの香りもおいしさを増してくれます。

皮がないぶん、ハンバーグに近い食感で、とても肉々しいですね。

トマトの水煮缶とほうれん草で作ったソースをのせて、イタリアンハンバーグ風にしてもおいしい! 皮がないぶん、肉とソースがよく馴染みます。

ホットドッグにも挑戦してみたところ、その味わいは、ホットドッグというよりもハンバーガーに近いですね。パンにはさむ場合は、目玉焼きやアボカドなどを追加してもよさそうです。

その他の応用としては、ラタトゥイユなどの煮込み料理に入れるのがおすすめ! 肉のうまみとスパイスの風味が出汁となって、スープに深みが出ますよ。

『ポークソーセージリンクス』は、お手軽なチルド食品ですが、その味わいはクセになるおいしさ。お弁当のおかずにも使いやすいので、常備しておいて損のない食材ですよ!

商品情報

■品番|572092 ■内容量|680g ■カロリー|100gあたり340kcal ■原産国|アメリカ ■輸入者|マーベストトレーディング ■保存方法|10℃以下で冷蔵 ■原材料|豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料、クエン酸

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。