業務スーパーの500グラム『国産豚バラスライス』は鍋用の肉にもちょうどいい感じ

業務スーパーの冷凍食品で『国産豚バラスライス』という商品はご存知でしょうか。

輸入品の安いお肉に目の行きがちな業務スーパーですが、しっかり国内産のお肉もラインナップされてるんです。新潟県の食肉加工会社・佐藤食肉で加工された商品で、業スーの冷凍豚肉のなかではそこそこのコスパ感。それでも普通のスーパーで買う生鮮品よりはお手頃かつ日持ちもしますし、業スー初心者の方でも選びやすい一品ですよ!

業務スーパー|国産豚バラスライス|599円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、599円(税込)で販売中。内容量は500gなので、100g単価ですと約119.8円の計算ですね。大きめにスライスされた薄切りの豚バラ肉で、貼り付き合って凍っているので若干取り回しづらいかも。調理は冷蔵庫で自然解凍してから、お好みの味付けで各種メニューに使用すればOKです。

加熱するとかなり豪快に油が溢れる印象で、特に炒め調理だと油ハネが激しい感じ。秋冬の季節ですと、むしろ鍋物に活用しても良さそうです。変な臭みがないのはもちろん、肉の旨味も十二分。油分は多いながらも、赤身と白身のバランスは問題なく、安心して幅広いメニューに活用できる国産豚肉かと思います。コスパ的には更に優秀な冷凍肉が他にありますけど、価格とクオリティのバランスでみれば本品も手堅い選択肢ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 100g単価で約119.8円のコスパ良好な国産豚バラ肉
  • 大きめのスライスで重なって凍っており、メニューによっては解凍と切り分けに手間がかかる印象
  • 全体的にクオリティは優秀で、鍋に入れても旨味と食べごたえバッチリ
  • コスパ重視なら『豚タンルートスライス』(1kg・699円)などの切り落とし豚肉、国産品にこだわるなら本品がおすすめ

商品情報

  • 内容量|500g
  • 加工者|佐藤食肉
  • 原材料|豚バラ肉(国産)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。