業務スーパーの鍋食材『いかねぎつみれ』は微妙にたこ焼きっぽさがある……

業務スーパーの冷凍食品で『いかねぎつみれ』という商品はご存知でしょうか。

寒い季節に鍋具材として重宝するつみれですが、本品は魚肉すり身を里芋のつなぎでフワッと柔らかな食感に仕上げた特徴的な一品。いかとねぎの歯触りに生姜の風味が合わさって、たこ焼き風のおつまみにもアレンジできる個性派なんです。鍋・おでん具材にひとひねりが欲しい時、ぜひ試してみてください!

業務スーパー|いかねぎつみれ|415円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、415円(税込)で販売中です。内容量は500gで、個数にして28個のつみれが入っていました。1個当たり約14.82円の計算ですね。そのまま鍋物に投入できるのはもちろん、お皿に移してラップをかけ、500Wの電子レンジで約4分チンしたり、170℃の油で2~3分揚げ調理して、あんかけなどのメニューに使ってもOKです。

鶏つみれとは異なる、フワッと柔らかな食感が特徴的。各種魚介のすり身に里芋を加えて、はんぺんのようなフワフワもっちりした口当たりに仕上げています。冷めると魚肉練り物のむっちりした歯触りになりますが、鍋物に使う分には問題なし。たい、たら、いとよりといった魚介の優しい旨味で、おでんや鍋物の脇をしっかり固めてくれます。

いかの弾力とねぎの歯触りも主張があり、ほんのり香る生姜と合わさって、微妙にたこ焼きっぽい印象があるのも個性的。揚げ調理にするとビジュアル的にもそのまんまですね。マヨネーズなど濃いめの調味料を加え、簡単おつまみにアレンジするだけでも美味しいですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 優しい風味と柔らか食感が特徴的な、ひとくちサイズの魚肉つみれ
  • はんぺんに近いふんわりしたすり身の中に、いかとねぎが主張する歯触り
  • 旨味は弱いけど、寄せ鍋のボリュームを手軽に上げられるコスパ食材
  • おつまみ用途なら、レンジ調理よりもアツアツふわふわに仕上がる揚げ調理がおすすめ

商品情報

  • 内容量|500g
  • 販売者|神戸物産
  • 原材料|魚肉(いか、たい、たら、いとより)、つなぎ(里芋、馬鈴薯でん粉)、青ねぎ、ラード、発酵調味料、生姜、砂糖、食塩、イカエキス、加工デンプン(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に豚肉を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。