コストコ『冷凍ストロベリー』のおすすめ度は? 気になる品質や食べ方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『冷凍ストロベリー』をご存じでしょうか。

2.7kg分もの冷凍イチゴを詰め込んだ徳用パックです。大粒イチゴが目立つ様はいかにもアメリカン。品質は安定していて、ジューシーで酸味強めの甘酸っぱさ。とくにスムージー好きにはおすすめ。毎朝、イチゴをたっぷり使った特製スムージーを作り放題です。なお、冷凍庫に余裕がないと収まらない点にはご注意ください。

コストコ|冷凍ストロベリー|1,548円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコの冷凍フルーツ『ストロベリー』は1,548円(税込)。2.72kg分の冷凍イチゴを詰めた超大入りパック(チャック付き)で、100gあたり約57円。原産国はアメリカ、輸入者はコストコホールセールジャパン。パッケージに「Grade A Fancy」とありますが、米農務省(USDA)が定める冷凍イチゴの最高グレード(外部リンク)だそうです。

食べる際は、必要な分を取り出し、冷蔵庫で3〜4時間解凍してから。電子レンジで解凍する場合は、450gに対し約3〜5分間の加熱が目安とのこと。それにしても開封するとイチゴの甘い香りがすごい。

いちごは大粒のものが多く、たまに小粒も混じっている程度。概ね、アメリカンな印象を受けるサイズ感だと思います。サイズの大小に関わらず、どの粒もジューシーで、酸味がやや強めの甘酸っぱさ。安定の味わいと言えるでしょう。

朝のスムージー用にどうぞ

3kg近い量の冷凍イチゴ、やはりスムージー要員としてゲットするのが基本になろうかと思います。レシピは無限にありますけど、手頃なのはブレンダーにイチゴ、バナナ、牛乳、はちみつを適量入れてブレンドするやつ(お好みの比率でどうぞ)。イチゴの甘い香りの酸っぱさやつぶつぶ食感、バナナの甘みなどがよく効いて、毎朝飲むが楽しみになる感じ……!(前夜から使う分のイチゴを解凍しておきましょう)

*    *    *

とくにスムージーを常飲するような方であれば『冷凍ストロベリー』はおすすめ。スムージー用食材としては定番ですし、軽くフルーツを添えたいときにもベンリですしね。ちなみに、コスパで考えると、業務スーパーで販売されている冷凍イチゴのほうが安いのですが(約49円 /100g)、中国産の小粒でジューシー感や甘みがいまひとつ。どちらのストアも利用できる環境で冷凍イチゴをお求めであれば、やはりおすすめはコストコ版です。

なお、コストコのスムージー用冷凍フルーツという点では、果実ミックスタイプの『Sunrise Growers フルーツミックス』『スリーベリーブレンド』のほか、小分けタイプの『オーガニック フレッシュスタート』シリーズなどもありますよ。

商品情報

  • 品番|69920
  • 内容量|2.72kg
  • カロリー|100gあたり35kcal
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|イチゴ

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。