コストコの1kgコーヒー豆『スタバ ウィンターブレンド』はどんな人におすすめ? 気になる味やコスパをチェック

コストコで販売されている『スターバックス ウィンターブレンド』をご存じでしょうか。

スターバックスコーヒーが製造するコーヒー豆ブレンドを1.13kg分も詰め込んだ大容量パックです。コストコではスタバブレンドを何種類か扱っていますが、本品は冬季向け商品。ざっくりいえば苦めのコーヒーがお好きな方向け。甘味とのバランスや雑味のない素直なテイストで、まろやかな苦味系ですよ。

コストコ|スターバックス ウィンターブレンド|3,298円|1.13kg

コストコで販売されているコーヒー豆『スターバックス ウィンターブレンド(Winter Blend / D’hiver mélange)』は3,298円(税込、参考価格)。1袋1.13kg、100gあたり約292円、およそ110杯分(1杯10g)。スタバが製造するコストコ向けのコーヒー豆ですね。

コーヒー豆をチェック

主な生豆原産国は中米に位置するコスタリカとグアテマラ。焙煎レベルはスタバ基準の3段階(ブロンド・ミディアム・ダーク)でミディアムロースト。一般的な8段階で言えばシティローストからフルシティローストくらいの感覚でしょうか。油分がよく出ていて、いかにも深煎りなルックスですね。

コーヒー豆の仕様・コスパ

  • 参考価格|3,298円
  • 容量|1.13kg(約110杯分)
  • 100g単価|約292円
  • 焙煎|ミディアムロースト
  • 生豆原産国|コスタリカ、グアテマラほか

酸味少なめ・苦味&甘味のバランスを好む人におすすめ

味の傾向

  • 苦味 ★★★★☆
  • 酸味 ★★☆☆☆
  • 甘味 ★★★☆☆
  • コク ★★★☆☆
  • 香り ★★☆☆☆

上記は中細挽きをステンレスフィルター(※)でハンドドリップした場合の味傾向です。

全体的には苦味傾向。ただ、尖りのないマイルドな苦味なのに加え、チョコのような甘い香りやほどよいコクもあり、苦味トレンドの中でバランスを保っているテイストと言えるかと思います。雑味のない素直な味のせいか、後味はわりとすっきり系。酸味はわずかですね。

『スターバックス ウィンターブレンド』は基本的にはロースト深め、苦めのコーヒー好きにおすすめ。その中でも、胃にやさしげなまろやか系の苦味をお望みの方にはちょうどよいかと思います。

※ステンレスフィルターはペーパーフィルターよりコーヒーオイルを多めに抽出する傾向があると言われ、油分の比率が高めの深煎り系コーヒー豆をステンレスフィルターでドリップするとコクやまろやかさをより強く感じる可能性があります。

1.13kgという量は消費するのにそれなりの日数が必要ですよね。開封後はコーヒー豆を密閉容器に移し、日の当たらない暗所で保管しておくのがおすすめです。

商品情報

  • 品番|965535
  • 内容量|1.13kg
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|コーヒー豆

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。