業務スーパー『三鮮水餃子』のおすすめ度は? 気になる具材や味をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『三鮮水餃子』という商品はご存知でしょうか。

肉・野菜・魚介をメイン具材にした冷凍水餃子です。冷凍コーナーで目立ってますよね。標準的なサイズの水餃子で、コスパと食べごたえはそれなりかな~という印象ですが、餡の風味はかなり個性的。ごま油のこうばしさに椎茸の旨味と生姜が加わり、なんとも風味豊かな上品テイストなんです。業スー餃子のなかでも頭一つ抜けたクオリティですよ!

業務スーパー|三鮮水餃子|354円

おすすめ度 ★★★★★

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、354円(税込)で販売中です。内容量は500gで、中国からの輸入品となります。調理方法はそのまま沸騰したお湯で約5分ほど加熱して、水餃子にするのが鉄板ですね。フライパンで焼き目を付けてから水を入れて3分ほど蒸し焼きにする手順で、焼き餃子にしてもOKです。

もっちりとした厚めの生地は、水餃子にするとなめらかな口当たり。餡はボリューム自体は控えめながらもかなりジューシーで、口中にアツアツの肉汁がじゅわっと広がります。ごま油と魚介の上品な香りがしっかりと立つ味わいで、続いて生姜と椎茸の旨味が続く感じ。鍋用具材として使うのもおすすめです。

焼き餃子にすると更に風味が際立ち、種類豊富な業スー餃子の中でも、香りの良さならダントツではないかと。ご飯のオカズというよりは、サイドメニューとして単品でつまんで味わいたくなるおいしさですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • もっちり系生地でジューシーな餡を包んだ冷凍水餃子
  • 餡はボリューム控えめだけど、ごま油のきいたスープがたっぷり詰まってる
  • 食感はオーソドックスながら、椎茸と海老をあわせた風味が個性的かつ上品
  • 餃子のチョイスに迷ったらとりあえず試したい、焼き餃子もOKなクオリティ品

商品情報

■内容量|500g ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|野菜(白菜、しいたけ、しょうが)、豚肉、ゼラチン、えび、ごま油、砂糖、オイスターソース、こしょう、チキンエキス、皮(小麦粉、食塩、大豆油)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に卵を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。