セブンの冷凍おかず肉『焼鳥炭火焼』のおすすめ度は? 気になるタレ味やおつまみレベルをチェック

セブン-イレブンで販売されている『焼鳥炭火焼』をご存じでしょうか。

こんがりと焼き上げられた鶏肉に、しょうゆ風味の強い甘辛タレをまとった酒飲みのお供とも言える商品です。串無しなので、そのまま口の中に放り込めるのもいいですよね。噛み応えのある肉質はお酒のアテ向き。ビールや焼酎と一緒に購入すれば手軽に居酒屋気分を味わえますよ。

セブン-イレブン|焼鳥炭火焼|235円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンのプライベートブランド、セブンプレミアムの『焼鳥炭火焼』は235円(税込)。内容量は1袋140g、233kcal。パックごと電子レンジで加熱すれば調理OKのタイプでです。輸入元はCPF JAPAN。原料の鶏肉はタイの大手食品メーカーであるCPF(チャルン・ポカパン・フーズ)社が製造しているものを使っています。

皮つきの鶏もも肉をひとくちサイズにカットし、照りダレで焼き上げた焼き鳥の串無しバージョンです。一見すると、濃い色合いからかなりの甘辛さが想像されるかと思いますが、甘さは控えめで、しょうゆが強めの味付けです。鶏肉は皮目はこんがり焼かれているので香りもよく、パリッとした食感も味わえますし、肉質がしっかり硬めなので噛み応えもあります。

『焼鳥炭火焼』は量的にはお酒のアテにほどよいパック惣菜。鶏肉自体の旨みを活かすタイプというよりは、タレの味で押すタイプですし、おつまみとしてちょうどよいかと思います。ご飯をかきこむにはちょっとタレが少ないかな。それでも価格を考えるとバランスのとれた商品に仕上がり。ビールや焼酎のお供にどうぞ〜。

商品情報

  • 内容量|140g
  • カロリー|233kcal(炭水化物 7.8g、食塩相当量 2.1g)
  • 原産国|タイ
  • 輸入者|CPF JAPAN
  • 原材料|鶏肉、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、ぶどう糖、みりん、食塩、おろしにんにく、チリパウダー/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン)、キシロース、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。