業務スーパーの「おつまみ食材」あったらうれしい9選!

業務スーパーの食材の中から「おつまみにあると酒が進みそう」な商品を選んでみました。

宅飲みのお供にはできるだけ安ウマな食材を選びたいもの。これまでmitok編集部で実食してきた商品の中から、肉系や魚系、中華、ピザ……各種タイプを揃えてみました。業スーでおつまみを探すときのご参考にでもどうぞ〜 m(_ _)m

①[調理いらず]国産種鶏使用 鶏炭火焼

631円|おすすめ度 ★★★★★

弾力と旨味が強い種鶏を炭火で焼き上げた一品。レンチンでOK。この炭火焼きの黒ずみ、居酒屋ではわりとおなじみですかね。柔らかすぎず硬すぎず、ほどよい弾力のあるコリコリ食感が特徴的。噛むほどに旨みが増し、スモーキーな香ばしさも立ってきます。味付け自体は控えめで、塩胡椒とにんにくを軽く足して鶏の旨味を引き立てる程度。じっくり噛み締めながらチビチビとお酒を嘗めたくなる、文句ナシのおつまみ肉ですよ。

②[調理いらず]合鴨パストラミ

253円|190g|中国|おすすめ度 ★★★★☆

むっちり肉質&黒白胡椒ピリピリのペッパー香が特徴の『合鴨パストラミ』。解凍すれば食べられるので、調理の手間はありません。脂ややや多めに滲み出るのが気になりますが、クドすぎないまろやかな口当たりなんですよね。鴨肉ならではの食感でバッチリ旨し!でしょう。スモーキー感については香辛料が強すぎてちょい弱め。でも、この濃厚スパイシーなテイストのおかげで、お酒がとにかく進んですっ。

③[要調理]まぐろカツ

321円|10枚|中国|おすすめ度 ★★★★★

『まぐろカツ』もまたビールとよく合うおかず。調理はやや面倒ですが、少量の油で済ます揚げ焼きにするのがわりとラクでおすすめ。本品はキハダマグロを使ったもの。わりとさっぱりとした味わいですが、軽くソースや醤油を垂らした途端、急にまぐろの旨味がビシっと立ってくるんですよね。業スーの魚介フライものでは、アタリ惣菜だと思いますよ。

④[要調理]鶏屋さんのクリスピーチキン

496円|1kg|おすすめ度 ★★★★★

業スーの冷凍肉おかずコーナーでは定番の『鶏屋さん』シリーズ。その『クリスピーチキン』はビールとの相性がかなりイイ感じ。カリカリサクサクの衣に包まれたしっとりジューシーな国産鶏肉は、ベースとしてはさっぱり系の味わい。そこに唐辛子と黒胡椒の辛みがピリッと立つのですが、辛さ自体は強すぎず弱すぎず。生姜とにんにくの香ばしさで全体のまとまりがよく、完成度高めの旨辛感となっています。揚げ焼きでどうぞ。

⑤[要調理]トリュフピザ

375円|267g|イタリア|おすすめ度 ★★★★☆

直径25cmほど、Mサイズくらいの『トリュフピザ』です。トリュフソースは軽い香り付けに使われる程度で、全体的には意外と落ち着いたテイスト。パンチの効いた濃厚テイストを期待すると物足りませんが、モッツァレラチーズとトリュフソースを合わせた酸味は大人な味わい。わりとワインのおつまみにもハマる一品なんじゃないかと思います。なによりコスパの良さが好印象です(笑)。

⑥[要調理]チーズフィンガー

198円|200g|スペイン|おすすめ度 ★★★★☆

img_5019

『チーズフィンガー』はおつまみレベルの高さでは屈指の食品です。衣は厚めで超カリカリ。ボリューム感がある衣だけど、それに全然負けてないチーズの濃厚さ……なんだこれ! そのチーズは端から端までたっぷり詰まっており、かなりクリーミィでトロットロ。チーズの風味自体にクセはないので、わりと万人受けタイプのテイストですよ。アツアツの揚げたてをお楽しみください。

⑦[調理いらず]スモークチキン スライス

966円|1kg|おすすめ度 ★★★★★

『スモークチキン スライス』は酒席にあってまずハズレのない一品。塩系のスモーキーな旨みがたっぷり、やわらか繊維感の鶏むね肉のハムで、ほのかな塩味とやさしいスモークの薫りが特徴。素直な鶏の旨味が引き立つ、絶妙なバランスのさっぱりしたおいしさです。低糖質系食材なので、おつまみに選ぶのにちょどいい言い訳にもなりますよ(笑)。

⑧[要調理]枝豆スティック春巻

297円|20本|中国|おすすめ度 ★★★★☆

肉々しいおつまみばかりではちょっと……というわけで、ヘルシーすぎず、ジャンクすぎず、わりとハマる味わい&食感の一品として『枝豆スティック春巻』を推したいと思います。春巻の皮で枝豆を包んだ、シンプルなおかずですね。パリパリ食感の薄皮が油の香りをほどよく吸って、さっぱりとした枝豆の旨味を引き立ててくれる感じ。軽く塩を振った程度の味付けも好印象で、地味にクセになる一品であります。

⑨[調理いらず]肉味噌

297円|400g|おすすめ度 ★★★★★

何かに加えるとおいしいサポート食材として『肉味噌』もプッシュ。味噌と豚肉の濃厚な旨味をベースに、青唐辛子と辣醤のハードな辛味が立った味わい。文句ナシにご飯が進みまくる旨辛テイストなんですが、ご飯に限らず、その他さまざまな食材につけてみるのもおすすめです。見た目以上にハードな辛さで、若干舌がヒリヒリするあたりも、お酒とよく合う感じですかね。パンチの強い味噌の甘味、辛味……食欲増進おつまみです。

*    *    *

以上、業務スーパーの食材の中から “おつまみにあるとうれしい的なもの” をお届けしました〜。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。