業務スーパー『吉備高原どり 鶏ももブツ切り』のおすすめ度は? 気になる品質や食べ方をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『吉備高原どり 鶏ももブツ切り』という商品はご存知でしょうか。

自社養鶏場で育てられた若鶏のもも肉が、ほどよい大きさのぶつ切りにされた一品です。業務スーパーには『SEARA ブラジル産 鶏もも正肉』(2kg・724円)などの激安大ボリューム肉もラインナップされていますが、本品は料理に使いやすいカット済み商品で、品質も安心の国内産。手軽さとクオリティとコスパをバランス良く兼ね備えた、安心してチョイスできるおすすめ品です!

業務スーパー|吉備高原どり 鶏ももブツ切り|429円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、429円(税込)で販売中。ほどほどの大きさでぶつ切りにされた鶏もも肉が、内容量にして500gほど入っており、100gあたり85.8円の計算となります。『SEARA ブラジル産 鶏もも正肉』(100gあたり36.2円)、『上州高原どり 若どりもも肉』(100gあたり74.5円)といった2kg入り商品に比べれば少々コスパは落ちますが、普通のスーパーの生鮮品で買う国産鶏もも肉と並べれば、互角か少し安いぐらいのお手頃さですね。

ひと口サイズよりちょっと大きめといった程度で、そのまま使うなら特に唐揚げにちょうどいい感じ。親子丼やカレーなどの具にするなら、もう半分にカットすると食べやすいかも。お肉のクオリティは全体的に良好で、締まった身のプリッとした歯ごたえが魅力的。臭みやパサつきは一切なく、旨味たっぷりのジューシーな鶏もも肉です。揚げ焼きや煮物にもピッタリで、使い勝手の良さで選ぶなら業スー冷凍肉のなかでも上位に入るかと思います!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 100gあたり85.8円で買える、カット済みの冷凍鶏もも肉
  • カットはやや不揃いだけど、唐揚げなどにちょうどいいサイズ感でまとまっている
  • 柔らかな弾力感としっかりした旨味で、簡単おかずから鍋物までメニューを選ばない
  • コスパを求めるなら大ボリューム鶏もも肉、クオリティと手軽さを重視するなら本品がおすすめ

商品情報

  • 内容量|500g
  • カロリー|100g当たり200kcal(合計1000kcal)
  • 加工者|グリーンポートリー
  • 原材料|若どりもも肉

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。