セブンの「いま食べておきたいPBチョコおやつ」おすすめ3選!

セブン-イレブンのPBおやつの中から「いま食べておきたいチョコ菓子」を選んでみました。

だいたいレベルお高めのセブンPBおやつなので、どのチョコ菓子を選んでもあまり失敗はないかと思いますが、「いま敢えて選ぶならコレ」的なものを3つに絞り込んでみた次第です。わりとやみつき系のやつ。おやつ選びのご参考にどうぞ〜。

① ホワイトチョコ掛けラスク

235円|6枚|87kcal /枚|ブルボン|おすすめ度 ★★★★★

ホワイトチョコ掛けのラスクなんですが、感覚的には染み込んでいる感じ。チョコの口溶けとラスクのカリサク具合が混在となった食感がイイんです。ラスクは油っぽくないし、いやな油の後味もなし。ホワイトチョコの油脂感はややあるものの、こってりミルキィな甘さはラスクの風味と違和感なく馴染み合ってるし、万人ウケしそうな味わい。セブンPB商品「チョコラスク」と同じく “やみつき度” の高いチョコ菓子となっていますよ。

② ひとくち焼きショコラ 宇治抹茶

116円|40g|215kcal|東ハト|おすすめ度 ★★★★★

しっとりとしてほっくりと崩れる食感がたまらん感じの「ひとくち焼きショコラ」。その抹茶版。よくあるパターンですけど、そのほろ苦さの上品加減、かなり良好なんじゃないかと思います。抹茶の渋さとさわやかな青さを持った香りが嫌味なく立ち、次第に濃厚なほろ苦さがいっぱいに広がってからの〜チョコ菓子らしいスイートさ。碾茶(抹茶の原料)自体を使っているせいか、濃厚でお上品な抹茶香は他の抹茶フレーバーおやつより一段上な気がしますね〜。

③ チョコ掛けキャラメルポップコーン

138円|35g|184kcal|ブルボン|おすすめ度 ★★★★★

キャラメルポップコーンのチョコ掛け。想像どおりなんだけど、想像以上の味わいを提供してくれるおやつです。まず、キャラメルポップコーンらしい、カリカリとしたキャラメリゼの小気味よい食感がおいしい。風味的にはよりビター系のチョコのほうが上回るんですけど、キャラメルのほろ苦シュガー感が効いているのか、チョコの甘さを深みを持つ感じなんですよね。食感も甘さも重層的で、一粒ひとつぶの満足感はかなりお高め。勤務中の糖分補給にもぜひどうぞ。

*    *    *

以上、セブンのやみつき系チョコ菓子まとめをお届けしました〜。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。