業務スーパーの500g『和風鶏もも唐揚』は香ばし醤油系で無難なチョイス

業務スーパーの冷凍食品で『和風鶏もも唐揚』という商品はご存知でしょうか。

業スー冷食には数多くの唐揚げがラインナップされていますが、本品は鶏もも肉のしっかりした旨味と、上品な和風テイストが特徴的。醤油メインの味付けは程よい濃さで、さりげない生姜の香りのおかげで後味もさっぱり。ボリュームとコスパはまあまあですが、日々のおかず用に安心してチョイスできる定番品のひとつですよ!

業務スーパー|和風鶏もも唐揚|429円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、429円(税込)で販売中。内容量は500gで、個数にするとざっくり15~16個ほどの唐揚げが入っています。調理方法は170℃の油で、衣がこんがりする程度まで揚げ調理すればOK。レンジ調理も可能ですが、衣がしなっと柔らかくなってしまうので、基本的には揚げ調理がおすすめです。

馬鈴薯でん粉と鶏卵をあわせた衣の軽やかな歯触りは地味~に好印象。その下に包まれた鶏もも肉は、むっちりと弾力がある食感です。肉汁の量はそこそこですが、パサパサ感は一切なく、ほぐれる繊維感となめらかな口当たりが王道唐揚げ感バッチリ。味付けの濃さもちょうどよく、こうばしい醤油の旨味は白米との相性十分です。シンプルなまとめ方なので、これといったインパクトには欠ける味ですが、ボリューム的にもクオリティ的にも使いやすさが際立ちます。1kg級の激安唐揚げはどうしても途中で飽きちゃう、というご家庭には特におすすめしたいポジションの商品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • サクサク食感が際立った、オーソドックスな和風唐揚げ
  • 鶏もも肉の旨味を醤油でこうばしく引き立てた、おかず度高めの味わい
  • 生姜の香りがほんのり立って、後味はさっぱりと上品に切れる印象
  • 一人暮らしでも使い切りやすいボリュームと上品テイストを重視するなら本品、似た傾向の味付けでコスパを重視するなら『鶏もも唐揚げ(ブラジル産)』(1kg・645円)がおすすめ

商品情報

  • 内容量|500g
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|鶏もも肉、衣(馬鈴薯でん粉、鶏卵、しょうゆ、トマトソース、しょうが、ごま油、食塩)、揚げ油(大豆油)、調味料(アミノ酸)、リン酸Na、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。