コストコの焼肉用牛タンパック『USAビーフタン厚切り』は歯ごたえも旨みも極上タイプ

コストコで販売されている『USA ビーフタン厚切り焼肉用』はご存知でしょうか。

アメリカ産の牛タンをスライスにしたもの。コストコでは牛タンをかたまりの状態でも販売していますが、調理しやすさから言えばスライス済みの本品が圧倒的におすすめ。塩こしょうして、フライパンで焼くだけで、極上のごちそうのできあがり。レモン汁をかけて召し上がれ!

USA ビーフタン厚切り焼肉用|485円/100g

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『USA ビーフタン厚切り焼肉用』。アメリカ産の牛タンのスライスでして、お値段は100gあたり485円(税込)です。購入したものは723gで3,507円でした。

コストコで牛タンと言えば、かたまりの状態で真空パックにした『USAチルドビーフ カワムキタンVP』もあります。あちらのほうがグラム単価はお安いけど、下ごしらえがちょっと大変。その点、こちらはすでにスライス済みなので、あとは焼くだけと、調理がすごく簡単です。

1枚あたりの厚みは5mm超といったところ。外食で出てくるものでも、ここまでの厚さはそうそうありません。贅沢感にあふれていますね~。

ちなみに、面積が大きくて白っぽい(脂肪のサシが入っている)のが、舌の根元に近い「タン元」ですね。舌の先端に近づくに従って「タン中」、「タン先」と、どんどん赤身中心になっていきます。

調理は簡単、塩こしょうしてフライパンで焼くだけ

スライス済みなので、面倒な準備は不要。冷蔵庫から出し、30分ほど置いて常温に戻したら、表と裏に塩こしょうをふります。

フライパンをしっかり熱してから牛タンを投入。強火で片面を1分焼いたら裏返し、反対側も同様に1分焼きます。タン元側は特に、焼くと脂がすごく出るので、キッチンペーパーなどで吸い取って調節しましょう。

あっという間にできあがり! まず「タン元」ですが、とにかく柔らかく噛み切りやすいですね~! サクサクとした歯ごたえが心地良く、肉のうまみと脂の甘みに口の中が満たされます。ただ、脂がたっぷりのっているぶん、口当たりはやや重め。レモンをたっぷりかけたり、柚子胡椒などをつけるとより食べやすくなります。

逆に「タン先」は、かなり噛みごたえあり! 1切れをそのまま頬張ると食べにくいので、ナイフなどを用意し、一口サイズにカットしていただくと良いでしょう。噛むごとに広がる、肉のうまみは、タン先ならではの楽しみです。

付け合せには、ぜひ野菜の浅漬けを用意しておきましょう。キャベツやきゅうりに塩を振って軽くもんでおくだけでOK。口の中をさっぱりとリフレッシュしてくれますよ。

牛タンはどんぶりにしてもうまい! 焼いた牛タンをスライスしてごはんにのせていただきます。ご飯も、ただの白米よりは、麦や雑穀を加えたもののほうが、風味や噛みごたえがあって、よりマッチしますね。また、とろろをトッピングするのもいい感じです!

商品情報

■品番|98410 ■内容量|723g(参考) ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の2日後 ■原産国|アメリカ ■加工者|コストコホールセールジャパン ■原材料|牛肉(アメリカ産)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。