コストコの1kgぎょうざ『ビビゴ 王餃子』はビッグサイズだけど実はヘルシーな具材

コストコで販売されている『bibigo(ビビゴ) 王餃子 肉&野菜』はご存知でしょうか。

1個35gというビッグサイズの冷凍生餃子が1kgぶん入っています。その中に詰め込まれた具材は、豚肉のほかに野菜がたっぷり! 春雨や豆腐なども入って、ヘルシー感がありつつも、食べごたえ十分。満足度の高い韓国風餃子ですよ! いまのところレギュラー販売はされていないので、見かけたらゲットおすすめです。

CJ|bibigo 王餃子 肉&野菜|858円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている 『bibigo(ビビゴ) 王餃子 肉&野菜』。たっぷり1kgぶんの生餃子が入って、お値段は858円(税込)です。本品は、コストコではたまに見かける商品でして、今回は、現在開催されている韓国フェアにあわせて登場しました。ただ、売り切れ御免となってしまうそうなので(試食スタッフ談)、気になる方はお早めに。

「bibigo」は、韓国の食品メーカー・CJが展開するブランド名です。コストコでは、レギュラー販売の『水餃子』をはじめ、『春雨&野菜海苔巻き』『豚カルビ煮込み』などでおなじみ。

本品の餃子は、けっこう大きい! 1個の重量は35gもありまして、パッケージにも自社商品と比べて2.4倍であることをアピールしているほど。購入したものは、この巨大餃子が1袋に29個入っていました(35g×29個=1,015g)。

パッケージで紹介されている調理方法は「焼き」「蒸し」「鍋」の3種類。そのなかから、今回は焼き餃子の調理を紹介しましょう。

熱したフライパンに油を大さじ1入れて、王餃子を凍ったまま並べます。焼き目がついたら、水100mlを入れ、ふたをして約4分30秒蒸し焼きに。その後、ふたを取り、水分を飛ばしたらできあがりです。

しっかり焦げ目がついて、おいしそうに仕上がりました。並べて焼きましたが、隣同士がべったりくっついたりはしません。皮が崩壊することはなく、きれいに盛り付けられます。

皮はもっちりとしており、食感がいいですね。その大きな餃子の内側には、具材がたっぷりと入っていますが、メインとなるのは、肉よりも、野菜と春雨ですね~。刻んだニラ、キャベツ、たまねぎ、ねぎがシャキッとした歯ざわり。そしてねっとりとした韓国春雨には、具材の出汁がよく染み込んでいます。主役は野菜や春雨ですが、そこに豚肉のうまみがしっかり行き渡っていますよ。また、豆腐も入っていて、ボリューム感は十分!

塩こしょうとシーズニングの味付けで、そのままでもおいしく食べられます。ただ、にんにくが効いていてうまみを感じるいっぽう、ちょっと食後の匂いが気になるかも。また、生姜のピリッとした刺激がじんわりと残るのも印象的です。全体的に、韓国料理らしい風味を楽しめる餃子になっていますね。

*    *    *

『bibigo(ビビゴ) 王餃子 肉&野菜』は、ねっとり食感の春雨が個性的。大きくてボリューミーですが、野菜たっぷりなので、けっこうヘルシー感があります。本国韓国でも人気の商品でして、日本のコストコではいまのところ期間限定の販売となっています。見かけたら即ゲットしておくとよいでしょう。

商品情報

  • 内容量|1kg
  • カロリー|1個(35gあたり)78kcal(炭水化物 6.8g)、総計 2,262kcal
  • 保存方法|-18℃で保存
  • 原産国|韓国
  • 輸入者|シージェイジャパン
  • 原材料|野菜(にら、キャベツ、たまねぎ、ねぎ、にんにく)、豚肉、豆腐、韓国はるさめ、粒状大豆たん白、シーズニング、牛肉だしの素、砂糖、食塩、こしょう、生姜粉、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・牛肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。