セブンの上級おかず『金の直火焼ハンバーグ』のおすすめ度は? 気になる肉の旨みやソースをチェック

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『金の直火焼ハンバーグ』をご存じでしょうか。

セブンの定番リッチ惣菜であり、まばゆい黄金色のパッケージは必ず目に飛び込んできますよね。肉粒感や旨み、デミグラスソースの味付けなどコンビニハンバーグとしてはかなりの完成度。調理もカンタン。選んで間違いない一品です。

セブン-イレブン|金の直火焼ハンバーグ|388円

おすすめ度 ★★★★★

セブンのPB、セブンプレミアム ゴールドのチルド食品『金の直火焼ハンバーグ』は388円(税込)。内容量は200g、そのうち135g分がハンバーグですね。カロリーは398kcal。調理は袋のまま電子レンジで加熱すればOK。本品は日本ハムとセブン&アイグループの共同開発商品です。

さすがはセブンの「金」シリーズという完成度。コンビニで買えるハンバーグとしては肉感、旨み、ソース、いずれもトップクラスのまとまりかと思います。

厚みのあるハンバーグ。アンガス種の牛肉を使ったもの。若干つなぎ的なやわらかさはあるものの、総じて粗い肉粒感で食べごたえがあるタイプ。具材に使われる野菜は玉ねぎのみな点、デミグラスソース自体の味付けも含め、肉の旨みを堪能できる出来となっています。なんならちょっとした甘みも感じたりしてソースなしでもイケそうな味わいですね。

デミグラスソースは濃厚そうに見えて、ワインやトマト的な酸味はなく、こってり系のコク深な味わい。インパクトは弱いけど、クドさはないし、肉の旨みをじんわりフォローアップするテイストと言えるでしょう。落ち着いたおいしさです。

コスパでみたら冷凍食品の「ハンバーグ 2個入り」(291円)もシンプルなおいしさで捨てがたいですが、食卓のリッチ感を増したいなら『金の直火焼ハンバーグ』で決まりです。

商品情報

■内容量|200g(固形量 135g) ■カロリー|398kcal(脂質 29.4g、糖質 12.0g、食物繊維 3.2g、食塩相当量 2.4g) ■製造者|日本ハム食品 ■販売者|日本ハム ■原材料|食肉等[牛肉(アンガス種)、牛脂肪]、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、卵白末、卵白液)、ぶどう糖、食物繊維、食塩、しょう油、香辛料、ゼラチン、牛乳、植物油/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ソース[牛鶏スープ、玉ねぎ、牛脂肪、砂糖、水あめ、りんごパルプ、トマトペースト、小麦粉、しょう油、フォンドボー、マッシュルーム、食塩、ワイン調整品、バター、ポークエキス、醸造酢、黒トリュフ、砂糖加工品、調味エキス、香辛料/カラメル色素、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、酸味料]、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。