「そうだ、ドール見に行こう。」全国のドールショップ実店舗と各種品揃えでえらぶドール道のすすめ・その3

余談:服は増えますか  髪は増えますか

筆者はずばり青春時代に親に買ってもらった服しか着たことがない典型的なクソオタで今もだいたい似たような状態なのですが、ドールは服装の知識ゼロでも既成品を適当に買い漁るだけでとりあえず可愛くなってくれて楽しめるので、「服自作とか到底できそうにないしなあ」という方も気軽にお迎えしてみてほしいと思います。ファッションドール系のリアルな着こなしは難しくても、「イメージと違ったかなあ」という服やデザインがカーチャンセンスの服を試しに合わせたりすると、それはそれでお人形然とした可愛さがあったりしますので。

とか言ってるうちに人間の服をまったく買わず人形の服ばかり買う人間が出来上がっていまして、最近クローゼットを整理して着ないものを捨てた際、ドールの服が自分の服の半分ぐらいの数に増えたことに気づきました。ダメな例だと思うので、これから始める人は自分の身なりにもちゃんと気を配りながらドールをやりましょう。何の忠告でしょうかねこれ……?

あと、20体以上もいるとドールを着せ替えているだけで一日が終わります。色々試したくてやたらと増えたウィッグも綺麗めにセットすると少々時間を取りますし、気が向いたときに撮影を始めるといつの間にか日付が変わってたりします。俺が時間の融通きくだけで、まともなお勤めの人はこれハマると大変な? と思うので、ドールを増やすのは日頃構ってあげられる範囲内にとどめるのが一番ですね。浮世離れしたポジションで常識的なことを言おうとしてもなかなかまとまらないなあという教訓を得たところで、今回は筆を擱きたいと思います。

連載書くの面倒くさいなーと後回しにしていたら1ヶ月空いてしまったため、連載途中で筆者宅のドールが22体から24体に増えてしまったのも致し方ないと思うのですが、ともあれ次回以降もあくまで初心者向けの基礎情報を中心にまとめていきたいです。なぜか長い連載になりそうなので、ドール趣味を始めるときに知っておきたかったことがだいたい全部わかる、ぐらいの連載になればいいなと考えております。

<ただいま公開中>
第1回 そうだ、ドール買おう。
第2回 そうだ、ドール増やそう。
第3回 そうだ、ドール見に行こう。
第4回 そうだ、ドールの髪切ろう。
第5回 そうだ、海外ドール買おう。
第6回 そうだ、1/6ドール作ろう。