セブンのPB食品『キーマカレー』のおすすめ度は? 気になる味やスパイス感をチェック

セブン-イレブンで販売されている『キーマカレー』をご存じでしょうか。

インド料理では定番の挽き肉たっぷりカレーですね。本品は鶏挽き肉を使った、わりと硬派テイストの仕上がりが特徴です。ちょっと苦めのスパイス感だったりして、好みを分けそうな個性派っぽいところもあるキーマですかね〜。

セブン-イレブン|キーマカレー|178円

おすすめ度 ★★★☆☆

セブンのオリジナルカレー『キーマカレー』は178円(税込)。内容量は160g、153kcal。レトルトパウチ仕様で、湯煎なら約5分間、電子レンジなら中身を容器に移して約1分20秒間(500W)加熱すればOK。本品はニチレイフーズとセブン&アイグループの共同開発商品です。

鶏挽き肉を使ったキーマカレー。ちょっぴりクセがあるというか、キーマカレー好きだとしても好みを分けそうなテイストな気がします。

全体的にスパイスがやや苦めのトレンドで効いている感じ。食欲を刺激するようなスパイス感というよりは、香辛料が持つ苦味のほうが気になるというか。鶏肉の旨みやオニオンソテーの甘み要素なんかもちょっと浅い印象があって、総じてやや硬質な味わいなんですよね(にんじんも含め、野菜をたくさん使ってるんだけど)。もちろん、そういう味づくりなんだとは思うので、硬派な(?)テイストがお好みの方にはよいかと思います。ちなみに鶏挽き肉はわりと多く入っておりまして、粒感はやや細いものの、量感は十分でしょう。辛さは中辛以上、辛口未満。

なんとなく決め手に欠ける印象のセブン流『キーマカレー』。それでもスパイス感を重視するなら、いま店頭で見かけるラインナップでは本品がもっともソレっぽいかと思います。

商品情報

  • 内容量|160g
  • カロリー|153kcal(炭水化物 13.8g、食塩相当量 2.3g)
  • 製造者|ニチレイフーズ
  • 製造所|ニチレイフーズ 山形工場
  • 原材料|野菜(たまねぎ、にんじん)、鶏肉、粒状植物性たん白、小麦粉、ソテーオニオン、ラード、植物油脂、カレー粉、しょうがペースト、果糖ぶどう糖液糖、ガーリックペースト、香辛料、トマトペースト、食塩、砂糖、コンソメパウダー、チキンエキス、チャツネ、チキンブイヨン、ブイヨンパウダー/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。