コストコの50個『餃子計画 冷凍生餃子』はピリッと生姜の常備おすすめ食品

コストコで販売されている餃子計画の『冷凍生餃子』はご存知でしょうか。

1袋に50個入って、その重量は1kg。フライパンで調理すれば、カリッと焼き上がります。餃子としてはオーソドックスな味わいですが、キャベツなど野菜の食感が楽しい! また、後味に生姜がピリッと効いています。ごちそう用というよりは日常のお食事用でして、ビールのおつまみや、お弁当の具材にもお役立ちですよ!

餃子計画|冷凍生餃子|748円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている餃子計画の『冷凍生餃子』。国産の豚肉や野菜を使用した生餃子が50個入って、お値段は748円(税込)です。1個あたりのお値段は約15円という計算になりますね。非常にリーズナブル!

コストコでは、同じ餃子計画の商品である『冷凍黒豚餃子』も販売されています。そちらは50個(1kg)入りで899円(税込)。1個あたり18円ほどと、本品に比べるとやや割高です。

50個入りで、重量は合計1kg。つまり、1個あたり20gの餃子です。しっかり凍っているがゆえに、皮の合わせ目のヒラヒラ部分が割れやすいので、持ち帰り時にご注意を。

調理方法は基本に忠実に。フライパンを火にかけて油をしき、凍ったままの餃子を並べたら、水を加えてフタをし、蒸し焼きにします(4~5分)。フタを取って中火で水気を飛ばし、餃子に焼き目をつけて、仕上げにお酢を数滴たらしてできあがり。

オーソドックスな味だが野菜の食感や生姜のアクセントがいい

油でしっかり焼き上げると、皮はこうばしく、カリッとした食感になります。ビールとかが欲しくなりますね。ちなみに、皮は薄めでして、お隣とくっついて裂けやすい点は、まあ致し方ないところ。

オーソドックスな味わいの餃子です。具材のうまみがしっかりあって、そこそこジューシー。にんにくは入っていますが、そこまで匂わず、食べやすいですよ。そしてキャベツや玉ねぎ、ニラといった野菜類の存在感がありますね。シャキシャキした歯ざわりが好ましい! さらに、後味にピリピリとした生姜の刺激が残ります。ゴージャス感はないものの、日常の味としての工夫が光る印象ですね。そのまま食べてもいいですし、酢醤油や酢胡椒などのタレにつけてもおいしくいただけます。

*    *    *

餃子計画『冷凍生餃子』は、1個15円ほどという高コスパな商品です。お肉が詰まっているわけでもなく、ごちそう感はないのですが、日常の味としてはとても好ましいと言えます。メインディッシュとして、ビールのおつまみとして、そしてお弁当のおかずとして、お役立ちですよ!

商品情報

■品番|511347 ■内容量|1kg(50個入) ■カロリー|100gあたり227kcal(炭水化物 22.2g)、総計2,270kcal ■保存方法|-18℃以下で保存 ■製造者|餃子計画 ■原材料|野菜(キャベツ(国産)、玉ねぎ(国産)、にんにく(国産)、ニラ(国産)、生姜(国産))、豚肉(国産)、ラード、ゴマ油、味噌、落花生油、カキ油、醤油、食塩、鶏ガラスープ、灰持酒、砂糖、魚醤、香辛料、皮(小麦粉、澱粉、ビール酵母、植物油脂、食塩、コーンシロップ、小麦たん白、食物繊維)、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、乳酸Na、加工澱粉、トレハロース、酵素、(原材料の一部に乳成分、大豆、りんごを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。