セブンのチルド食品『豚ロース生姜焼』のおすすめ度は? 気になる味付けや肉をチェック

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『豚ロース生姜焼』をご存じでしょうか。

家庭でも定番の豚肉メニューのレンチン版。大ぶりの豚ロース肉3枚を、ちょっと甘さ寄りの甘辛たれで味付けしたものです。生姜感が弱いのでやや期待ハズレ感はありますが、ごはんのお供として悪くはない感じですかねぇ。

セブン-イレブン|豚ロース生姜焼|278円

おすすめ度 ★★★☆☆

セブンのチルド食品『豚ロース生姜焼』は278円(税込)。内容量は100g、149kcal。大きめの豚ロース肉が3枚入り。伊藤ハムとセブン&アイグループの共同開発商品です。

可もなく不可もなく、リーズナブルなお弁当の惣菜にありそうな出来、というところ。

総じて甘めの味付け。生姜の香ばしい辛みが弱いんですよね。生姜焼きなのに。醤油ベースの甘辛たれという認識でどうぞ。肉自体は大ぶりでサービス感あり。一方、噛みごたえのゆるいチープな食感なのはちょっと残念。味を作り過ぎているというか、もっとシンプルに生姜を引き立たせればいいのに……(難しいんですかね?)。

おそらく豚の生姜焼きに対する期待値からはちょっとズレる味作りではないかと思います。味わい自体は甘辛たれで白米との相性はよいので、ごはんのお供としては問題ないでしょう。まぁ、生姜焼きにこだわらないのであれば、同じセブンの冷凍食品「レンジで簡単 豚バラ焼き」(257円)を選ぶのもおすすめですよ。

商品情報

■内容量|100g ■カロリー|149kcal(糖質 6.2g) ■製造者|伊藤ハム ■原材料|豚ロース肉、しょうが焼きのたれ、砂糖、しょうゆ、発酵調味料、清酒、しょうがペースト、乳たん白、食塩、香辛料、水あめ、粉末しょうゆ、粉末卵白、鶏がらスープ/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酒精、グリシン、酸化防止剤(ビタミンC)、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・豚肉・鶏肉・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。