コストコのトマト水煮缶『オーガニックダイストマト』は冷製パスタやカレーに便利なコスパ食材

コストコで販売されている『オーガニックダイストマト』はご存知でしょうか。

有機栽培トマトの水煮缶が8つセットになっています。カットされた果肉は、それほどクタッとしておらず、フレッシュ感のある口当たり。そのまま冷製パスタなどに使ってもおいしいですよ。もちろん、煮込み料理にも大活躍してくれます。

コストコ|オーガニックダイストマト(8缶入)|918円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコで販売されている『オーガニックダイストマト(ORGANIC DICED TOMATOES)』(品番633561)。コストコPBのカークランドシグネチャー印の商品で、アメリカ農務省(USDA)やJASのオーガニック認証を取得しています。1缶の内容量は411g(うち固形量241g)。8缶セット(合計重量3.3kg)で、お値段は918円(税込、税抜850円)です。1缶あたり約115円、100gあたり約28円という計算になりますね。

ちなみに近所のスーパーをチェックしてみたところ、オーガニックではないトマト缶(400g)が127円(税込)でした。100gあたりにすると約32円ですので、コストコのほうが14%ほど割安(しかもオーガニック)。

フレッシュ感のある味わいでそのままでもおいしい

中身は、有機栽培トマトを皮付きのままダイスカットしたもの。それを有機栽培トマトジュースに浸してあります。固形量が241g、それ以外が170gです。

果肉はそれほどクタッとしておらず、フレッシュ感のある歯ごたえ。酸味とうまみがあって、トマトとしてのおいしさは十分。ジュース部分も濃厚な味わいで、塩加減はちょうどよいですし、このままいただくことも可能なぐらいです。

というわけで、トマト缶を加熱せずに和えただけの、冷製トマトパスタがバッチリおいしい! 味のベースは、『オーガニックダイストマト』のうまみと塩味で、そこに胡椒やケイパーを加えて仕上げました。ゴロっとしたダイストマトは、具材としての主役感があり、食べごたえもあります。トマトの皮も入っているのですが、硬さはないですし、食感としてまったく気にならないですね。

もちろん、加熱する料理でも大活躍。カレーを作る際にひと缶ドバっと加えると、お手軽にうまみが増しつつ、その酸味でさっぱりとした味わいになります。トマトカレー好きならおすすめ。

*    *    *

『オーガニックダイストマト』は、フレッシュ感のあるテイストで、そのままでもおいしくいただけます。もちろん、煮込み料理に利用してもよし。有機野菜商品といえばちょっとお高いイメージですが、本品はコスパもなかなか優秀ですよ。

商品情報

■品番|633561 ■内容量|総量3.3kg(411g×8缶)、うち固形量2.0kg(251g×8缶) ■カロリー|1缶あたり97.9kcal(炭水化物 19.6g) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光を避けて常温で保存 ■原材料|有機トマト、有機トマトジュース、食塩/pH調整剤、塩化Ca

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。