業務スーパーの6本手羽元『ピリピリチキン』はやみつき度の高い濃厚うまから味

業務スーパーのチルド惣菜で『ピリピリチキン』という商品はご存知でしょうか。

骨付きの鶏手羽元を辛味ソースで煮込んだ肉おかずです。ポルトガルの庶民料理「チキンピリピリ」をイメージした一品らしく、味付けは個性的な旨辛感。若干塩辛いぐらいの濃厚な味わいで、パンチのきいたおつまみメニューをお探しの方におすすめですよ。

業務スーパー|ピリピリチキン|321円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。特製ソースで煮込んだ手羽元が6本入り。ちなみに内容量は未記載でした。参考までに編集部で実測したところ、グラム数にして約446g。わりとゴロッと大きめの手羽肉ですね。調理方法は袋のまま湯せんで約5分加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけ、500Wのレンジで約3分チンするだけでOK。

ピリッと辛いから「ピリピリチキン」なのかと思いきや、唐辛子の一種・ピリピリを使用した「チキンピリピリ」というポルトガル料理があるのだそう。そちらはグリルで焼いた鶏肉を唐辛子メインのソースと合わせた料理ですが、本品は焼き調理ではなくトロトロに煮込んだタイプ。あくまで「チキンピリピリ」をイメージした肉惣菜、といった位置づけのようです。

メインは唐辛子と黒胡椒が立ったスパイシーな刺激感。キムチの素と米味噌を加えたソースで、特有のコクや魚醤の風味も感じられる旨辛味です。各材料の香りが華やかに広がる一方で、味付けは若干しょっぱいほどにがっつり濃厚。それでも個性的なエスニック感がある香りのおかげで、クドさを感じないバランスが好印象。濃い味好きの方にはイチオシの完成度ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 骨付き手羽元をスパイシーな味付けで煮込んだ鶏肉惣菜
  • 唐辛子、黒胡椒、魚醤、米味噌などを合わせた重厚かつ複雑な辛味で、思わずハマる旨辛感
  • 軟骨までトロトロに柔らかく、おかずにもおつまみにも十分すぎる完成度
  • 『チキンの照りっと煮』(267円)などの姉妹品よりも若干高いけど、濃厚テイストを求めるならベストの選択肢

商品情報

■内容量|6本 ■カロリー|100g当たり190kcal ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|鶏肉、果糖ぶどう糖液糖、キムチの素(魚醤(魚介類)を含む)、米みそ(大豆を含む)、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(キサンタン)、酸味料、パプリカ色素

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。