業務スーパーの「ひとくち揚げおつまみ(魚介編)」おすすめ3選!

業務スーパーの「魚介系フライ惣菜」の中から、晩酌のお供におすすめの「ひとくちおつまみタイプ」を選んでみました。

揚げ物なのでちょいと調理の手間はかかりますが、サッと挙げればアツアツの居酒屋的メニューの出来上がり。宅飲みにコレがあったらうれしいな〜的なものをピックアップしてみた次第です。アテさがしのご参考にでもどうぞ〜。

① あんこう唐揚げ|321円

300g|100gあたり107円|中国|おすすめ度 ★★★★★

冬の味覚、あんこう(鮟鱇)。鍋料理として有名ですけど、フライで食べるのもおいしいんですよね。本品はふっくら&プリッとした身の食感とじんわり滲むような旨みがポイント。香辛料を軽めに効かせた薄揚げなので、あんこうの味わいを素直に楽しめるんですよね。おつまみとしてだけでなく、食卓のメインも張れるおいしさでもあります。mitok編集部的には数袋の買い置き推奨銘柄です。

② 甘えび唐揚げ|321円

300g|100gあたり107円|中国|おすすめ度 ★★★★☆

30尾ほどの薄衣をまとった甘えびが詰まったパックです。揚げればカリカリの殻とギュッと詰まった身の味わいが楽しめます。バリバリと頭ごと食べる感じ、おつまみ感があっていいですよね? ビールが進みます。味わいは適度に香ばしく、甘みは弱め、塩こしょうのパンチがやや強い仕上げ。そのままでもパクつけますし、スパイスなどで味変するのもおすすめです。

③ たこ唐揚げ|861円

500g|100gあたり約172円|中国|おすすめ度 ★★★★☆

ザクザク系の衣をまぶしたタコの唐揚げ。まさに居酒屋感あふれるメニューです。ザクッと粗い衣とプリッとしたタコの食感、味付けはスパイシーさに加えて、唐辛子のピリ辛感も強め。とくに足の部分はコリコリとした弾力がたまらないんですよね。揚げたらサッとレモンを搾ってからどうぞ。業スー商品の中ではややお高いのですが、宅飲みでこの手のおつまみが出てきたら喜ばれると思いますよっ。(調理時の油ハネが激しいのでご注意を!)

*    *    *

以上、業務スーパーの魚介系フライ惣菜の中から、酒のアテにほどよいひとくちおつまみタイプをお届けしました。

おまけでもう一品を次点にあげておきますと、『サーモン手羽先(腹ヒレ肉)』が売っていればわりとおすすめ。アトランティックサーモンを使ったもので、脂のり、旨み、ともに十分。調理は揚げでも焼きでもOKですよ。

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。