この夏、強炭酸がくる! コンビニ最強刺激ドリンクはどれか飲み比べてみた!!

⑤RAIZIN 刺激度 ★★★★★ 価格:200円前後

drink_04

清涼飲料ではなくエナドリですが、強炭酸×ジンジャーテイストがウリなのでこちらもチョイス。強烈な生姜の風味とガツンとくる炭酸のダブルパンチがヤバい……! 喉がひりつくほど独特の辛みが残る後味で、炭酸でスッキリ爽やかというより身体がポカポカ温まってきます(生姜だからね……)。気だるい熱帯夜のデスクワークの気付けにぜひ一杯!

⑥ウィルキンソン タンサン 刺激度 ★★★★★ 価格:100円前後

drink_01

サイダーみたいに甘くなくてよし!という硬派な炭酸ファンから支持が根強い炭酸水。口でも喉でも元気にパチパチ弾ける炭酸感なら、最近の強炭酸を謳う新作たちと比べても一段上。無味でもグイグイ飲める美味しさで、いつでも信頼と伝統の強炭酸を楽しめる王道のチョイスと言えるでしょう。

⑦ゼロカロリーサイダー(セブン-イレブン) 刺激度 ★★☆☆☆ 価格:100円前後

drink_07

炭酸ジュースのカロリーが気になるけど、でもやっぱり少しは味も欲しい……と炭酸水に二の足を踏んじゃう人にはこちら。喉を過ぎるとまったく甘さが尾を引かないすっきり感が特色です。炭酸は平均点ですが、強炭酸の刺激にはもう疲れたよ……というときに覚えておきたい、炭酸マニアの休息のための一本としてご紹介しておきます!

結論:やはりウィルキンソン強し? 今後の強炭酸ブームにも期待!

他にもペリエ、炭酸入りクリスタルゲイザー、 男のちょい割る強ソーダなど飲み比べたい製品は多いのですが、筆者の腹は炭酸でもうパンッパンなのでひとまず許してください。

筆者的ベスト3を挙げると、カルピスのイメージを大胆に裏切った「カルピスソーダ 大人のキレ味 グレープフルーツ」が1位、2位は王道の「ウィルキンソン」、エナドリなので例外な気もしますがあまりのジンジャー爆発っぷりがスゴかったので3位に「RAIZIN」が来る感じですね。

結論としては、炭酸の強さならやっぱ「ウィルキンソン」一択! だけど今年は各社が強炭酸をウリにした新商品を続々投入中。6月16日には強炭酸のペプシストロングゼロが発売されるので、期待の新人も加えて改めて飲み比べてみたいですね!

<その他のドリンクレポート>
コンビニビール、キンキンに冷えてるのはどこ?
エナジードリンクを選ぶ基準って?
コンビニのアイスコーヒーは量的にどこがお得?
量的にもっともオトクなコンビニ100円コーヒーは?
150円コーヒーを選ぶほうがオトクなコンビニは?

[amazonjs asin=”B004Y9J1TO” locale=”JP” title=”ウィルキンソン タンサン 500ml×24本”]

2 / 2ページ