セブンの上級食品『金のビーフカレー』はおいしい甘さと肉の旨みがポイント

セブン-イレブンで販売されている『金のビーフカレー』をご存じでしょうか。

「セブンプレミアム ゴールド」の定番レトルト食品であり、大きな変化はないものの、味やお値段などに細かくリニューアルが加えられている商品でもあります。最近の内容をチェックしてみました。

セブン-イレブン|金のビーフカレー|397円

セブンのPB「セブンプレミアム ゴールド」のチルド食品『金のビーフカレー』は397円(税込)。定番シリーズの商品ですが、細かいリニューアル重ねており、微妙に値上げもされていますね(かつては386円)。内容量は200g、カロリーは223kcal(たんぱく質 16.6g、脂質 11.8g、糖質 11.4g、食塩相当量 3.5g)。調理はパウチのまま電子レンジ加熱でOK。製造者は日本ハム食品です。

古くから続く洋食屋さんのビーフカレー、といったところ。品のいい甘みを持った欧風テイスト。けっしてお子さま向けの甘さではなく、深みある旨みと合わさったもので、最後に喉奥で響く繊細なスパイシー感も含めて大人のカレーって感じですね。

深い褐色のルウは軽いとろみ。この甘さはフルーティなチャツネによるものかな。無邪気に砂糖的な甘さだったり、辛味を弱めた甘さだったりとは違う。オニオンソテーやワインなどの多様な旨み要素もじっくり加えられ、味わい深い甘さに仕上がっているんです。

そして牛肉のおいしさもポイント。やわらかくも弾力があり、なにより肉の旨みがよく味わえるんですよね。ちょっとしたこってり感もイイ。

セブンで欧風系のおいしいカレーをお求めなら、やはり『金のビーフカレー』は鉄板ですね〜。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|223kcal ■製造者|日本ハム食品 ■販売者|日本ハム ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|牛肉(アンガス種)、ソテーオニオン(たまねぎ、植物油)、カレールウ、牛脂肪、マッシュルーム、フルーツチャツネ、カレー粉、ワイン、食塩、砂糖、りんごパルプ、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、トマトケチャップ、デミグラスソース、ビーフエキス調味料、チキンエキス調味料、フォンドボー、しょうが、にんにく、調味エキス、香辛料、チキンエキス、全卵末、脱脂粉乳/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、加工デンプン、トレハロース、乳化剤、pH調整剤、セルロース、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)