コストコのキロ売り「スパゲティ」はどれくらい割安? コスパを調べてみた

コストコで販売されているスパゲティのコスパを調べてみました。

スパゲティは手軽に調理できるし、乾麺なので長持ちするしで、ご家庭に常備しておきたい優秀な食材。コストコでは3kg、4kgという大ボリュームで販売されていますが、コスパはどうなのでしょうか。そこで、100gあたりの価格を算出し、スーパーで見かけるスパゲティと比較しました。あくまでも、とある日のとある倉庫店における一例ではありますが、コストコ相場の雰囲気を掴むときのご参考にどうぞ。

チェックした商品について

コストコの某倉庫店にて販売されていたスパゲティをチェックし、そのラインナップと価格をリスト化。商品名はラベル記載の表記に準じています(2020年4月6日時点)。

コストコで見かけるスパゲティのラインナップ

コストコで見かけるスパゲティとしては、まず『ガロファロ オーガニック スパゲティ』(品番:578089)があります。1袋500gが8つセットになった4kgでの販売で、4月6日時点の価格は1,468円(税込)。100gあたり36.7円です。

バリラ『スパゲッティ No.5』(品番:14315)は1箱500g×6の3kgで、4月6日時点の価格は899円(税込)。100gあたり30.0円です。

バリラの『早ゆでスパゲッティ』(品番:14316)も見かけました。1箱500g×6の3kgで、4月6日時点の価格は1,498円(税込)。100gあたり49.9円です。

コストコでは、これらのスパゲティを「1世帯(1グループ)1日1個限り」の個数制限を設けて販売しています(4月6日時点)。ほかにもペンネやマカロニを見かけることもありますが、今回はスパゲティに絞ってコスパを調査しました。

スパゲティのコスパを比較してみた

コストコで取り扱いのあるスパゲティは、調査時では3種類ありました。では、そのコスパはどうなのでしょうか? そこで、近所のスーパーでのラインナップをチェックし、100gあたりの単価を算出して比較してみました。ちなみに、スーパーでも日によっては在庫切れになっていたりして、いつでも買える状況ではないようです。

  • コストコ|バリラ『スパゲッティ No.5』……100gあたり30.0円
  • スーパーA|レガーロ『スパゲティ』など……100gあたり42.6円

スーパーで見かけたスパゲティのうち、もっともコスパが優秀だったのは、42.6円/100g。それに比べて、コストコでは30.0円/100gと、3割(29.6%)も割安です。なので、コストコで見かけたらゲットしておくのがオトクと言えます。しかも3kgと量があるので、しばらくの間の消費分をまかなうことができますよ。