お酒好きは行かなきゃ! 「原価BAR」なら高級ウイスキーも原価で飲めるというハナシは本当だった

bar08コンビニにでも見かける人気ワイン「カサーレヴェッキオ モンテブルチアーノダブルッツォ」。1杯260円、ボトルなら1,800円

bar091本30万!の超高級ブランデー「リシャール・ヘネシー」は1杯14,750円ナリ。他店ではどのくらいの値段がつくのか想像できません(笑)

bar10誰もが知る有名ウイスキーの「ジョニーウォーカー」。その中でも最上位の「ブルーラベル」は1杯770円

bar11サントリーのブレンデッドウイスキーの最高峰である「響30年」。定価は125,000円ですが超品薄のために市場価格は20万オーバーもザラ。1杯6,500円

bar12高級酒だけでなく、1杯70円から飲めるお酒もたくさんおいてあります

bar13庶民である筆者にとってはおなじみのバーボン「アーリータイムズ」。1杯70円なので5杯飲んでも350円とおトク!

bar14サントリーが誇るシングルモルト「白州」は1杯210円。18年なら1,260円、25年なら6,800円

bar15こちらも大人気のジャパニーズシングルモルト「山崎」は1杯210円。18年は1,260円、25年モノなら6,500円

bar16海底で熟成されたユニークなワイン「サブリナ」。こちらはグラス売りはなく、ボトルのみ。1本10,800〜12,960円

そのほか、オフィシャル商品以外にも個性的なボトラーズ商品など、限定商品をいろいろと入荷しているようなので、そのあたりを試してみるのも同店を賢く利用する一つの方法かと思います。

銀座という場所柄、金曜日と土曜日は混雑するそうなので、その際は3時間制となるのでご注意を。

高級レストランやバーなどを利用せずとも高いお酒が入場料と原価で飲める、とにかくいろいろなお酒を飲んでみたい、そういったニーズに応えてくれる数少ないお店と言えます。

筆者は響30年が飲めるのを目標に仕事を頑張りたいと思います(笑)

bar19この道10年以上のベテランである店長の山岸一崇さん。お酒以外にもロックが大好きな気さくな方です。ほか、日本バーテンダー協会主催のコンペ入賞歴があるスタッフの発地さんもおり、確かなサービスもウリの一つです

次ページ:お店の雰囲気は? 原価BAR GINZAの店内をチェック!